• 今日のひとこと

    朝起きると左足の付け根が痛くて、うーんと思いながら布団の中でしばらくごろごろしていたのですがやっぱり痛く、この痛みの原因はなんだろうと考えても思い当たることもなく、えいやっと起き上がっても痛みは引かず、「痛い...」と口に出した瞬間痛みがすっと消える、ということがありました。だから今日は元気です。
    今日のミシマガは佐藤ジュンコさんの「女のひとり飯」です。プロレス観戦からのギョービ!

    (鳥居貴彦)

  • 『金閣寺』三島由紀夫(新潮文庫)

    今日の一冊

    『金閣寺』三島由紀夫(新潮文庫)

    青春文学としての完成度の高さに舌を巻く初期の代表作(映画公開が近い『美しい星』も大傑作ですよ!)。金閣に象徴される美の魔力に囚われた青年僧の悲劇......。といってしまえば一面的だが、恋、性、戦争、宗教、芸術、「父」との確執、学業の挫折など、青春文学のモチーフをたっぷり含んでおり、素直な共感をよぶ。個人的には、吃音症の主人公と、足に傷害のある級友との、愛憎相半ばした交流関係に強いリアリティを感じた(私も吃音だったから)。

    (汐文社 北浦学さん)

    「今日の一冊」バックナンバー

益田ミリ『今日の人生』

益田ミリ 今日の2コマ漫画

少しの前のガッちゃんを見る

オンラインショッピング

3周年記念オリジナルTシャツ発売中! ミシマガショップ

ミシマ社メルマガ新規登録

月2回発行。おススメ本の書評や書店員さんインタビュー、ミシマ社の日々の活動などをお知らせします。

メールアドレス
お名前

連載中

バックナンバー