別冊への道

第6回 「別冊への道」ブックファースト新宿店

2016.02.11更新

 では、実際に「書店サポーター」になってくださっている本屋さんでは、どのように展開されているのでしょうか。少しずつ、ご紹介してまいります。

 まずは新宿。新宿西口のブックファースト新宿店さんでは、Gゾーン理工書売場のレジ前でご展開中です。


 仕掛け屋ハセガワ特製のパネルから独特の存在感が漂っています。「0」の穴をのぞき込むと、本書の内容を垣間見ることができます。ちなみにこのパネルは一点一点手作りの限定品。緑の配置など、ひとつずつ微妙に違っていて、全国でも数か所にしか置いていません。


 そしてPOPにはブックファーストスタッフHさんによる手書きコメント。この0号では、あえて既成品のPOPは用意せずに、手書き用の台紙(実はこれもひとつずつ微妙に違います)だけを書店員さんにお届けしました。いろいろなひとの力を得てできたライブのような一冊には、やはり届けてくださる書店員さんのライブのような言葉がぴったりです!

*展開状況は取材時点のものです。展開場所の変更などの可能性もありますので、ご不明な場合は書店員さんにお尋ねくださいませ。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマガ編集部

バックナンバー