THE 仙台 BOOK(仮)通信

2013年2月。仙台×ミシマ社プロジェクトを開始したものの、どのように活動していいかわからなかった私たち。一番初めにインタビューさせて頂いたのが、なんと、『ぼのぼの』などで有名な漫画家のいがらしみきおさんでした。不慣れな私たちに、優しい笑顔で興味深いお話をたくさん聞かせてくださったいがらしさん。あれから一年半もたってしまいましたが、ようやく形にすることができました。いがらしさんと仙台の思い出を、漫画でお届けします。

いがらしみきお 漫画家
1955年生まれ。宮城県出身、仙台市在住。
代表作は、かわいらしい動物たちの不条理で哲学的なギャグ4コマ『ぼのぼの』、「生と死、神様のこと」という重いテーマに正面から取り組んだ『I(アイ)』など。
東日本放送(KHB)のマスコットキャラクター、「ぐりり」のキャラクターデザインも手がけている。
せんだいメディアテークでの仕事場展示や、トークイベントなど、地元とのつながりも多彩。

(聞き手:佐藤純子、鈴木舞、八巻祐子 文・写真・漫画:鈴木舞)  取材場所:いがらしみきおさんの事務所

第14回 いがらしみきおさんインタビュー漫画『夢のような人生』

2014.09.20更新


※「障害」の表記はいがらしさんの意向に沿って使用しています。






つづきはこちら

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

仙台×ミシマ社プロジェクト

読めば仙台に住みたくなる本を、地元に暮らす私たちで作ってみる。

ノープラン、ノービジョン、でもノープロブレム!

バックナンバー