THE 仙台 BOOK(仮)通信

第15回 仙台市民じゃない私が好きな仙台

2014.10.19更新

 メンバーのほとんどが実際に仙台市に住んでいますが、私は仙台近郊のみなとまちに住んでいます。
 そんなよそ者の仙台のイメージは「都会」。仙台といえば、週末や連休に気合を入れておしゃれして出かけていく街です。
 なので、仙台に行くときは沢山行きたい場所があるので疲れます。地下鉄やバスを使うのもお金がかかるし...。

 そこで、プロジェクトメンバーの中でも数少ない仙台市民じゃない私が、仙台でちょっと歩き疲れたときに、お金を使わずにほっと一息つける場所をご案内します。

 仙台駅北部名掛丁自由通路前(取材日2014年8月5日)

 仙台駅西口を出て、ペデストリアンデッキを右側へ歩きます。
 すぐにパルコと仙台駅の駅ビルS-PALⅡが見えてきます。


 その間の通路を行くと...少し開けた場所になります。


 左の自由通路を行くと、仙台駅東口方面です。東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地・コボスタがある方です。


 向こうには駅前通りに行き交う車や賑やかなアーケードが見えます。


 こんな感じで手すりにもたれて少しボーっとします。

 夏は風通しがよく、冬は晴れていれば日当たりがよい。なおかつ人通りが少ないので、歩き疲れた時に来るとほっとできます。
 周りを3つの駅ビルやファッションビルに囲まれていて、それぞれのビルにカフェなどもありますが、いつも満席。なので、テイクアウトしてここでボーっとするのもオススメです。仙台の街歩きに疲れたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

仙台×ミシマ社プロジェクト

読めば仙台に住みたくなる本を、地元に暮らす私たちで作ってみる。

ノープラン、ノービジョン、でもノープロブレム!

バックナンバー