コーヒーと一冊の部屋

第4弾&「コーヒーと一冊ボックス」ができました!

2017.03.05更新

 みなさんこんにちは。今日は、3月16日に発刊予定の「コーヒーと一冊」シリーズ第4弾のラインナップを発表します! この第4弾をもって、第1期が完結するこの「コーヒーと一冊」シリーズ。それに伴い、シリーズ全11冊が入る「コーヒーと一冊ボックス」も作りましたので、こちらの写真も大公開です!

 まずは第4弾の2冊の紹介をどうぞ。

 関西在住の名物編集者と人気作家が、地元大阪のええとこ、あかんとこをとことん語った爆笑本! どこで書くか、方言を使うか、世の中の場所は全部ローカルではないか......
大阪から、日本のローカルのあり方が見えてくる!

大きな地方であるということは、大きな田舎であるということを認めて、 それをめいっぱい楽しめばいいのではないかと思うのだ。 開き直ってええねんで大阪。知らんけど。 ーー津村記久子


※『大阪的』は、3月9日から大阪限定で先行発売します!


 全国3000箇所以上もの森を歩き続ける「森の案内人」の目を通せば、街なかの道路、路地に自然があふれているのがわかります。
 世界遺産級の大木も、街角にひっそりただずむ小さな木にも、三浦さんの文章を読めば、愛着がわいてくる!明日からはいつもの通り道がちょっと違った景色に見えてくるかもしれません。
 この本を持って、思わず外へ飛び出したくなること間違いなし。街のなかで森を見つける方法、教えます。
☆森の案内人がおすすめする 日本全国の「この木、あの森」付き!


 そしてそして、気になるボックスセットの写真も紹介しますよ〜! じゃん!

ふたを開けるとこんな感じです!

こちらのボックスセットを取り扱っていただいている書店さんもございますので、ぜひセットでお買い求めくださいませ! ではでは発売日をお楽しみに〜!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編(みしましゃ)

バックナンバー