みんなのださべん

第11回 あたらしい食べ物をつくる

2015.12.26更新

 こんにちは! ひさしぶりの弁当部より、京都オフィスのアライです。
 あいも変わらず、さみしいださべんを作っています。とくに年末はね、入り用ですしね、お弁当の大事さが身にしみますね。
 とはいっても最近はもはや「弁当」ではない、賄いみたいなお昼ご飯を食べています。


 そんな、今日もサンドイッチか〜と思いながら自分の弁当を用意していたある日、営業・トリイが、すごいものを持ち込んできました。

トリイのごはんは、なんと、うどんと白ごはんの合いの子............

ミシマ社弁当部さん(@dasaben)が投稿した写真 -


 わかりますでしょうか。
 これ、半分がご飯で、半分がうどんなのです。なんということでしょう。
 おもわず、「えっと、これ、どういうこと?」と聞いてしまいました。すると・・

 けど、けっこう食べるのたいへんそうでした。うどん、ツルツル逃げますしね。

 思い返せば、今年もいろんなださべんがありました。
 営業・ワタナベが初参戦したり、

わたなべさんのなべパスタからの~

ミシマ社弁当部さん(@dasaben)が投稿した写真 -


 なぜかオフィスでグラタン焼いたり

ぐ、グラタン...だと...!

ミシマ社弁当部さん(@dasaben)が投稿した写真 -


 1年って、早いですねえ。

 来年もよろしくお願いします!
(カレー以外のレパートリーつくりたいです)


 インスタグラム、更新してます、ぜひ〜

Instagram


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社弁当部

ミシマ社メンバーで結成。自由が丘、京都で活動中。

バックナンバー