みんなのださべん

第20回 寝坊弁当

2017.07.08更新

 ださべんも今回で第20回目! インスタグラムももう少しで500投稿目に。
 ひそかに盛り上がりを見せている(とオカダは思っている)ださべんですが、最近のオカダは「朝寝坊」と戦っています。
 というのも、オカダはつい二度寝してしまう体質で、しばし二度寝したためにお弁当づくりを断念したことが。お弁当作りに朝の5分、10分は本当に命取りです。

 オカダは、8時までには家を出たい。(出なければ乗りたい電車に間に合わない)
 例えば、起床7時ちょっと前。......お弁当も作って、ゆったり朝ご飯が食べられます。
 例えば、起床7時。......いける。お弁当づくりの時間を調整すれば、ゆったり朝ご飯も夢じゃない。
 例えば、起床7時15分。......まずい。全体的にスピードアップしなければすぐに8時になってしまう。作るべきか、作らざるべきか、それが問題だ。

 7時15分が、お弁当を作るか作らないかオカダのボーダーラインになっています。「作ろう!」と思った日は、冷蔵庫をあさって短時間でお弁当を埋められるものを作ります。それが「寝坊弁当」。品数を作れないので、とにかく余りものを炒めてくるお弁当に仕上がります。

 その「寝坊弁当」がこれ。玉ねぎ、ホウレンソウ、ウインナーをとりあえず炒めてつめました。それ以外の具材はありません。

 時には梅干しを入れ忘れて白ご飯になったり、

 時には前日にご飯を炊き忘れてコンビニおにぎりの日もあったり、

 果てしなくださべん度は上がりますが、朝寝坊に打ち勝った日は「とにかく「作る」ことを目標にする」を実現しています。もちろん、朝寝坊したために作らない日もありますが、作ると決めた日は、炒めたものが焦げないよう、眠たい頭でもフライパンを動かしています。
 でも、考え直しました。やっぱりもうちょっと早く起きよう。

 インスタグラム更新中です。オカダ以外のメンバーのお弁当も登場していますよ~。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社弁当部

ミシマ社メンバーで結成。自由が丘、京都で活動中。

バックナンバー