みんなのださべん

第14回 週末食糧難

2017.02.05更新

 弁当部・オカダです。今年もゆるく始まったださべん生活。
 オカダのお弁当事情の一つとして、週の始めにまとめて食材を買い、それをちょっとずつ使いながらお弁当作りをしているので、週の後半になるにつれ、だんだんと食材が減っていきます。

 例えば、月曜日のお弁当。食材がいくつか使われていることもあり、彩りもまあまあです。最近高価なブロッコリーが手に入って嬉しかった覚えがあります。



 続いて火曜日。使っている食材を月曜日と比べると、ブロッコリーと卵がかぶっていますが、ほかにも食材があり、不格好おにぎりもあってにぎやかです。



 水曜日になると、だんだん雲行きが怪しくなってきます。トマト単体と、ちくわ単体が出現しました。「単体=何の調理もせずそのまま入れているもの」。



 木曜日はもやしが出現しました。ウインナーでお弁当箱を埋めたつもりになるというマジック。もやしが白いせいもあり、全体的に色のないお弁当に。



 週の最後の金曜日。ポテトサラダ(ただしじゃがいものみ)、ウインナー、トマト、ちくわの単体×4のコラボレーション。炒めることもほぼしていない、食材を詰めただけ弁当です。

 金曜日のおかずがあまりにもわびしかったからか、ミシマ社メンバーから「ちゃんと食べてる?!」と言われました。
 とある日のミシマンガにもその様子が......。



 一週間を素敵なお弁当で過ごす毎日、憧れるなぁ。今年もゆるく素敵なお弁当を目指しながら、ださべん生活を続けます。
 おしゃれなお弁当に囲まれ、ださべんのインスタグラムもぼちぼち更新しています。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社弁当部

ミシマ社メンバーで結成。自由が丘、京都で活動中。

バックナンバー