編集後記

2010年3月号 編集後記

2010.03.31更新

今日は3月31日。季節の変わり目。春休みの終わりの日。多くの会社では期末に
あたる最終日。
なにかと気ぜわしくなりがちですが、こんなときこそ、たんたんと。
一瞬一瞬を大切に、笑顔で歩いていきたいです。
今月も、ミシマガに訪れていただきありがとうございました。
4月号からも、どんどん面白くなっていきますので、どうぞご期待ください!

(三島)

先日、新丸子の「三ちゃん食堂」で神奈川名物サンマーメンを食べながら、百田尚樹さんの『永遠の0』を読んでいたら、感動のあまり涙と鼻水でぐしゃぐしゃになってしまって、お店のお姉さんに「なんでこの人は号泣しながらラーメンを食べてるんだろう」と不思議な顔をされてしまいました。それぐらい感動できる一冊を、いつか作ってみたいと強く思った次第です。

(大越)

『ボクは坊さん。』出版記念トークショー。自分は坊主頭なこともあり、「住職の電動バリカン」が気になります。いつか試してみたい。
お布施の話もおもしろいですね。資生施、法施、義理施、灌頂施、「関わる相手に対して、その人が気づいていない良いところをみつけ、教えてあげること」。たまに、褒めているつもりでめちゃくちゃ怒られることがありますが、気をつけていきたいと思います。
心を込めて、誠心誠意。今日も一日がんばっていきます。

(松井)

発行人:三島邦弘

編集人:大越裕

ミシマ社 営業チーム、仕掛け屋チーム

ウェブ編集:松井真平

ライティング

松井真平

<「ミシマ社通信オンライン

森王子

<「ミシマガ「人」

イラスト MARINO (ブリン)
<トップページ、「読む女」「<構築>人類学入門」「声に出して読みづらいロ

シア人」「本屋さんと私」「スポーツ紙バカ一代」「喫茶店入門」>*

編集協力

白髪鬼
<「声に出して読みづらいロシア人」>

足立綾子
ミシマ社の話 ミシマガ人 本屋さんと私


ウェブディレクター 蓑原大祐 石山豊(株式会社アンアンドアン)

Web制作 株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com>

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー