編集後記

2013年4月号 編集後記

2013.04.30更新

「みんなのミシマガジン」創刊号、完成!
ついに30日間、毎日、更新できました。
読み物も、「今日のひとこと」も、「今日の一冊」、どれひとつ落ちることなく。
それもこれも、サポーターの方々はじめ、読者の皆さまの励ましのおかげです。
それがないと、毎日更新できたかどうか、正直不安です。
それと、書き手の方々が日々、「素晴らしい!」原稿をくださるので。
本当に、助けられっぱなしの「ミシマガジン」。
文字通り、「みんな」の雑誌になっております。

あらためて、皆さま、この一カ月ありがとうございました。
そして、明日からもどうぞよろしくお願いいたします。

ほっ・・・とひといきつきたいところではありますが、
「紙版」の制作が佳境を迎えております。
サポーターの皆さまのもとへは、5月10日ごろにはなんとかお届けしたいと思います。
「一冊入魂」で、今日、やりきります!

さて、以下は「今日のひとこと」を毎日日替わりで担当しております、ミシマ社メンバーによる自己紹介です。

こんな面子ではありますが、みな、一生懸命打ち込んでおりますので、仲良くしていただけますと嬉しいです。
ペコリ。


自由が丘チーム

渡辺佑一と申します。私はミシマ社設立の半年後に初のメンバーとして加わり、普段は書店営業をメインにやっています。
ミシマガジン誌上では「本屋さん発!」などの本屋さん関連記事を担当。ちなみに趣味は将棋。指すのも観るのも好きで、本誌で24日に掲載された「いささか私的すぎる取材後記」の電王戦記事には大いに涙。ということで、いつの日か将棋関係の連載をミシマガ誌上に始めるのが密かな野望だったりします。(渡辺佑一)



おはようございます。今日の自由が丘は風が強いですね。
4月にリニューアルしました今月の「みんなのミシマガジン」、いかがでしたでしょうか。新連載や書店員さん以外の方から伺った「今日の一冊」、ミシマ社メンバーや学生さんによる「今日のひとこと」など、見逃した方はゆっくり読める紙版が届くサポーター登録をぜひご検討いただけますと嬉しいです。来月もどうぞ、お楽しみに!(長谷・旧姓林 萌)



編集チームの星野友里です。今日でちょうど入社丸三年を迎えました。盛りだくさんの毎日に、内心、似顔絵くらいに焦ったり慌てたりし続けている日々なのですが、メンバーからは「星野さんていつも冷静ですよね」と言われます・・・。焦りもお酒も顔に出ないタイプのようです。
「みんなのミシマガジン」、どうなっていくのか自分たちでもワクワクしています。
引きつづき、どうぞよろしくお願いいたします!(星野友里)


初めましての方も、そうでない方も、こんにちは。ミシマ社で営業事務をしております、平田と申します。自己紹介となると、いつも特筆することがなくて困ってしまう、至って地味な猫背の25歳です。
好きなことは食べること飲むこと・・・なのですが、最近は昔のような調子で飲み食いができず、消化器官に老いを感じる今日この頃です。おすすめのお店などあれば、教えてください!どうぞよろしくお願いします。(平田薫)


京都チーム


はじめまして! 京都オフィスの営業担当、窪田篤です。A型の31歳。やぎ座の戌年です。芸人さんにあこがれて大阪にやってくるも、3カ月で挫折、紆余曲折(フリーター)を経て、ミシマ社に入社しました。出版の世界を知るきっかけになったのは、社長とくたびれたデザイナーと僕、たった3人の編集プロダクションで働いたことなので、やたら怒鳴られたあの半年も無駄じゃなかったなと感じる今日このごろです。ちなみに、「みんなのミシマガジン」のなかで、一番気に入っているのは、トップページのカレンダーの、みっちり具合です!(窪田篤)



みなさまはじめまして、新居です。
すきな食べ物はドーナツ、チーズケーキ、からあげ。お酒の場がすきです。
この春に大学を卒業し、ミシマ社に入社して早一カ月。時間がたつのが早すぎて恐ろしいです。新しいことにふれ、本にふれ、いろんな方々にふれ、ほんとうに楽しい毎日を送っています。
わからないことだらけでいっつもひっしのぱっちですが、わーわー言いながら駆け抜けたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。(新居未希)



いちおう、本誌の編集長を務めています・・・。創刊号では、「今月の特集1」を担当しました。実は、あの特集は掲載数日前に鼎談をおこない、特集の位置づけ自体もはっきりしないまま、まとめました。やりながら、「おお〜、ミシマガの特集はこうしよう」というアイデアがどんどん出てきました。というわけで、来月以降、どんどん面白くなる予定です!(きっぱり)
これまでの雑誌では、創刊号が一番気合い入っていて、じょじょにパワーダウンということがママありましたが、「みんなのミシマガジン」は、号を重ねるごとによくなっていく雑誌でありたいと思います。子どもが成長するように、日々少しずつ。

明日からも、どうぞお楽しみに!(三島邦弘)

Supported by
永田奨悟、瀬井裕子、川勝健司、川崎哲嗣、寄藤文平、内田樹、aknmt221b、秀子、菅原美香、かつ!、「ガリバー」TwitterID@gulliverdj、吉田章子、佐藤朝子、百々寿治、吹上モヘア、加藤諒、宗形憲樹、吉村健太郎、西村健、神吉直人、石原徳子、近藤淳也、すーちゃんよりまいちゃん、藤谷薫子、川原千明、吉田智尋、サマー☆な気分、西岡研介、香山リカ、吉田佳世、田中厚史、中野憲、花本武、窪田篤、金山忠司、大沼真理奈、マル企画、城内優子、ルーブルツジモト、kyoko、やまもとかずゆき、八木牧人、磯貝蓉子、川井巧、萱原正嗣、渡辺作太朗、ムムリク・ミ、(株)山陽道書店、三島遼大、新居家、浅野卓夫、本とお茶 ときどき手紙 草径庵、猫馬鹿、吉田嘉志雄、すずめ商店、星野友里、プチ文壇バー 月に吠える、shigeren、奥村聡、小松達哉、タダミ、大原健一郎、いっと、藤田功博、三宅沙弥、鳥居貴彦、ぺんじん、nyaomi、アトリエカフエ やす兄、Ryoko Suzumura、himaar coffee & crafts、百瀬れい、金井さおり、misumitomoyo、鯖介、森温美、川村友美、Calm pine、lebeaujapon、オズボーン2、吉川左紀子、したたか、冨田八枝子
holo holos、若松大輔、クル、後藤浩一、芳賀繁浩、佐藤まゆみ、落合毅、小泉恒昭、柴原淳、下呂のイクロー、にがりやもん、縄文のえみし、いとみき、EishiN、暮らしと珈琲 みちみち種や、㈱不動産ギャラリー(順不同) ほかサポーターのみなさま

*引き続きサポーター募集中です!!

発行人:三島邦弘

編集:ミシマ社

ウェブ編集:松井真平

ライティング:池畑索季(ミシマ社デッチ)
特集2:就活生に告ぐ! 君はバッキー井上を知っているか?

イラスト:MARINO (ブリン)トップページ、「本屋さんと私」

編集協力:ミシマ社京都オフィス デッチメンバー

バナー制作:
寄藤文平(「仕事場のデザイン」「仕事で少し疲れた夜に)、矢萩多聞(「たもんのインドだもん」「究極の文字をめざして」)、渡辺和愛(「本屋さん発!」「特集1」「凱風館日乗」「いささか私的すぎる取材後記」)

ウェブディレクター:蓑原大祐、石山豊(株式会社アンアンドアン)
Web制作:株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー