編集後記

2013年8月 編集後記

2013.08.31更新


自由が丘チーム

今月は、27日に発刊を迎えた『終わりなき旅の終わり――さらば、遊牧夫婦』(近藤雄生著)の営業に加えて、9月刊『人生、行きがかりじょう――全部ゆるしてゴキゲンに』(バッキー井上著)や、10月刊『善き書店員(仮)』(木村俊介著)の事前営業もスタート。ほか、お盆には広島へ飛び営業行脚。以前「本屋さんの遊び方」で取材したフタバ図書・芝さんと再会。旧交を温めました。さて、今号の「今日の一冊」では、あゆみBOOKS小石川店・有地さんに、そして「本屋さん発!」には進駸堂・鈴木店長にご寄稿いただきました。有地さん、鈴木さん、ありがとうございました。尚、次号9月7日の「本屋さん発!」は渋谷の大盛堂書店・山本亮さんが登場。巷で噂のあのフリペについて書いていただきます。ほか、新潟で「LIFE-mag.」というローカルインタビュー誌をひとり作っている小林弘樹さんにも取材したので、次号「ミシマガ人」で記事を掲載予定。尚、小林さんとは先月の新潟営業の折、北書店さんの「北酒場」で知り合った。こういうつながりが本誌に少しずつ反映されていく。それが、なんだかやっていて面白いところです。
(渡辺佑一)



今月必読のよみものは、なんといっても自由が丘祭りでの浦沢直樹さんと三島の対談です! ぶっつけ本番で行った自由が丘ツアーも、なんだか楽しかったなあ...。
そうだ、ちょうど明日9月1日(日)の読売新聞朝刊で『自由が丘の贈り物』を紹介くださるそうで、今から楽しみなんです。
読売新聞読んでる方は、ぜひ見てみてください◎
(長谷萌)




朝、歩きのワタナベに「おはようございます~」と爽やかに声をかけながら自転車で追い越して出社したつもりだったのですが、あとから「すごくしんどそうにペダルこいでましたけど、大丈夫ですか・・・?」と言われました。
そうなんです。タイヤの空気が抜けていて、まっすぐな道でも前へ進むのに一苦労。なんとかせねば、と思ってからすでに数週間が経過。この週末こそは自転車屋さんに行きます! (星野友里)



私は事務をしているので、日々伝票をたたいています。なので、毎日の日付を打ち込むのですが、時々とんでもない日付を打ってしまいます。8月なのに6月とか、11月なのに8月、とか。間違いを観察すると、だいたい2,3か月前の日付を打っていることが多いようです。流れる時のはやさについていっていないのですね。気分的には6月なのに、もう夏が終わってしまいます。(平田薫)


京都チーム


今月は、お祭りいっぱいの月でした。まずは8月4日の自由が丘祭り、そして18日のみんなのミシマツリ。どちらもはじめての開催でしたが、大盛況でたのしかったです! ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
最近は営業で外に出ることも徐々に増え、たくさんの方にお会いできるのがとても楽しいです。なにしろ営業先は書店さん。そう、書店さんなのです・・・! お店に入るたびに、いろんな本に目移りしてしまい困っています。いまのままでは、先に財布がすっからかんになりそうです。危ない。そしてそんななか出会った大橋裕之さんの『シティライツ』にはまっています。独特の絵がくせになる! (新居未希)



8月は、なんといっても浦沢直樹先生! 夢の対談が実現した日(8月4日)、「今日のひとこと」の担当は私でした。が、「ついに今夕、先生と対談か」と興奮するあまり、「ひとこと」を書くのをすっかり忘れてしまったのです(もちろん、ミシマガ史上初の穴......大変失礼いたしました)。思い出したのは、対談も打ち上げも終わった23時半。時すでに遅し、でした。
けど、その失態も吹っ飛ぶほどに素晴らしい時間でした。その空気を、特集で少しでも感じていただければ幸いです。今回の「穴」がたんに空いたままで終わることなく、むしろあれがあったからこそ、と言っていただけるよう「悪球」を投げつづけます! 来月もご期待くださいませ~
(三島邦弘)


Supported by

永田奨悟、瀬井裕子、川勝健司、川崎哲嗣、寄藤文平、内田樹、aknmt221b、秀子、菅原美香、かつ!、ことばのにわ、「ガリバー」TwitterID@gulliverdj、吉田章子、佐藤朝子、百々寿治、吹上モヘア、加藤諒、宗形憲樹、吉村健太郎、西村健、神吉直人、石原徳子、近藤淳也、すーちゃんよりまいちゃん、藤谷薫子、川原千明、吉田智尋、サマー☆な気分、西岡研介、香山リカ、吉田佳世、田中厚史、中野憲、花本武、窪田篤、金山忠司、大沼真理奈、マル企画、城内優子、ルーブルツジモト、kyoko、やまもとかずゆき、八木牧人、磯貝蓉子、川井巧、萱原正嗣、渡辺作太朗、ムムリク・ミ、山陽堂書店、三島遼大、新居家、浅野卓夫、本とお茶ときどき手紙 草径庵、猫馬鹿、吉田嘉志雄、すずめ商店、星野友里、プチ文壇バー 月に吠える、shigeren、奥村聡、小松達哉、タダミ、大原健一郎、いっと、小坂真史、藤田功博、三宅沙弥、鳥居貴彦、ぺんじん、nyaomi、アトリエカフエ やす兄、鈴村綾子、himaar coffee & crafts、百瀬れい、金井さおり、misumitomoyo、珈琲 山居、鯖介、森温美、西山貞子、西山慎一、川村友美、Calm pine、lebeaujapon、オズボーン2、吉川左紀子、したたか、赤塚亮子、冨田八枝子、holo holos、若松大輔、クル、後藤浩一、ピストン母、芳賀繁浩、川満町華、佐藤まゆみ、落合毅、小泉恒昭、柴原淳、下呂のイクロー、にがりやもん、縄文のえみし、いとみき、EishiN、暮らしと珈琲 みちみち種や、(株)不動産ギャラリー、有野修一、友川綾子、三浦和希、岡部幸男、伊倉健之、まさみとまさや、山崎雅人、斉藤秋人、吉田佐千子、桜井一、酒井邦博、平瀬有香、塩野真弥、youIN、ginkgokafe、藤木章郎、旅人の母、平本大悟、鯉田勝紀、松井真平、手取屋岳夫、西靖、長谷奈央子、としいこ、風轍、小林民夫、角智春、川阪珈琲焙煎所、天神さんで一箱古本市、藤井大輔、山田壮一、池田恭輔、岡本尚、てくり 水野、堀内恭、Beauty Power、やまちゃん、かなでく、Minori Oya、ももたろう、柳川朋美、内田節子、小川淳、コマ、HMK、Greenpea、小久保よしの、中尾加奈、辻井圭太朗、tan、KEIKO、裕香のパパ、日比野政彦、Shiika、平良沙織、山根茂樹、光嶋裕介、山森友美、太田聖子、田鶴子、unitec、金原知宏、高松駿至、川口素見、芸工大・藤原千尋、桜井陽、青砥穂高、homahomahoma、竹内香織、藤原慎也、北川真紀、宮本楊子、池畑早苗

*引き続きサポーター募集中です!!

発行人:三島邦弘

編集:ミシマ社

イラスト:MARINO (ブリン)トップページ、「本屋さんと私」

編集協力:ミシマ社 デッチメンバー

バナー制作:
寄藤文平(「仕事場のデザイン」「仕事で少し疲れた夜に)、矢萩多聞(「たもんのインドだもん」「究極の文字をめざして」)、渡辺和愛(「本屋さん発!」「特集1」「凱風館日乗」「いささか私的すぎる取材後記」)、いわながさとこ(「ハタラク計画、スタート前!」)

ウェブディレクター:蓑原大祐、石山豊(株式会社アンアンドアン)
Web制作:株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー