編集後記

2014年6月号 編集後記

2014.06.30更新


【自由が丘チーム】

 今月は期待の新刊『「消費」をやめる』(平川克美著)がいよいよ発刊! ということでいろいろ営業活動をする一方、11月リリース予定で某プロジェクトが発足。そのやり取りで数多くの本屋さんと連絡を取り合う流れに。社内での仕事が多くなったが、合間をぬって店頭にも足を運び、新オープンのお店に挨拶に行ったり、弊社書籍のコーナー展開打ち合わせを棚の前で行なったり。今月もまた、たくさんの方とお話しして、たくさんのヒントをいただきながら進めております。そんな中、ワールドカップの一次リーグ敗退がショックなできごとでとても他人事に思えませんでしたが、私は私の立場で、かかわる皆様の想いを胸に、これからの4年間をがんばっていこうと気持ちを新たにした次第です。(渡辺佑一)



 先月、先々月からの続きになり、しつこくて恐縮なのですが、首の不調に新たな展開があったので、ご報告させていただきます。
仕事からの帰り道、口の中に違和感があり、どうやら詰め物が取れてしまった様子。そして歯医者に行ったところ、なんと「詰め物ではなくて、歯が割れています」とのこと。なんと、整体師さんの忠告通り、噛み締めすぎて自分の歯を割ってしまったようなのです。・・・。とりあえす、歯型をとってマウスピースをつくることになりました。
まわりに聞くと、わりとよくある(?)ことのようなのですが、みなさま、噛み締めには要注意です。(星野友里)


 「ミシマ社庭部」も連載を開始して半年がたちました。こんな素人が庭いじりで記事の連載なんかできるのかな・・・と最初は不安だったのですが、なめくじが発生したり、巨大な雑草が生えたり、意外にも毎日いろんなことが庭で起こるんですね。そして、楽しそうに活動している部員たちを見ると、この小さな自然が当たり前にそばにあるっていうのは、大人になるとそうそうないことなんだなあとも思うのです。いよいよ夏がやってきます。ここからが正念場。実りの秋に向けて、虫や熱さや雑草に負けず活動していきたいと思います!(平田薫)


 6月といえばジューンブライドです。私はまだ結婚していません。先日オフィスで、「このまま一人で死んだらどうしよう」と言っていたら、Iさんに、「なんか...おひとりさまフェア、みたいなパネルとか...」と言われました。普段はとても心優しい方なので、こんなフェアやったら面白いかも、という純粋な思いからの発言だとは思うのですが、これだけは言わせてください。
だ、だれが作るかコノヤロー。(長谷川実央)


 6月といえば雨。雨は本の大敵です! 都内のお店には手持ちで本を納品することも多いのですが、雨が降っているとそれも一苦労。でも、自分が外にでるときは雨が止んでいたり、弱まっていたりするので「ふふふ、俺って晴れ男?」などとひとり気分よくなっていたりします。正直に言えば降らないタイミングを狙って出ているだけなのですが、そんな不都合な真実には目をつむり、このままの勢いで梅雨を乗り切る所存です。(池畑索季)


【京都チーム】




 予告どおり! となりました。ミシマ社京都オフィスの引っ越し先が決まったのです。探しだしてからけっこうすぐに、古い一軒家に出会うことができました。それも鴨川のすぐそばに。
この地でどっしり腰を据え、読者の皆さまの「心(しん)」に届く出版活動をしてまいります。これからも何卒よろしくお願い申し上げます。(三島邦弘)


 月末は『「消費」をやめる』の発刊記念イベントがふたつ、大阪で開催されました。どちらもたくさんの人にお越しいただき、ほんとうにありがとうございました! イベント中お腹ぺこぺこだったところ、サポーターさんから阪神百貨店名物のいか焼きをいただき、だいじにおいしく食べました。うーん、相変わらずおいしい。
 月初に新メンバー鍋島さんが加わったり、先週末にオフィスを引っ越したりと、こちらも相変わらず毎日変化の嵐です。(新居未希)


 京都オフィスには、紙版ミシマガを発送してしばらくすると、サポーターさんからのお手紙が届きます。いつも楽しみにしてるのですが、なんと! その中に、私の編集後記や、今日のひとことについてコメントしてくださっているお手紙を、いくつかいただきました。本当に細かなところまで読んでくださっているんだ〜、と感激。ほんとうにありがとうございます。とっても喜んでいます。最近はミシマ社Tシャツをきて営業をしています。お店の方には喜んでいただけることが多いのですが、電車の中で結構ジロジロ見られます。関西方面でミシマ社Tシャツを来たちびっ子を見かけたら、それがおそらく寄谷です。ぜひお声がけください! 今月もありがとうございました。(寄谷菜穂)



 新メンバーの鍋島です。ミシマ社にきてはや1カ月たちました。時々、自分てミシマ社で働いているんだなって気づいて驚くことがあります。一方で、当たり前みたいな顔している自分もいて、どちらも大切に、初心忘れるべからずでがんばります。素敵なメンバーと本作りに関われてラッキーです。サポーターの皆様含め、改めてよろしくお願いいたします。(鍋島綾)



Supported by
永田奨悟/瀬井裕子/川崎哲嗣/寄藤文平/内田樹/aknmt221b/菅原美香/かつ!/「ガリバー」TwitterID@gulliverdj/吉田章子/佐藤朝子/百々寿治/宗形憲樹/吉村健太郎/西村健/神吉直人/石原徳子/近藤淳也/すーちゃんよりまいちゃん/藤谷薫子/川原千明/讃岐学/吉田佳世/田中厚史/中野憲/金山忠司/大沼真理奈/マル企画/城内優子/八木牧人/川井巧/渡辺作太朗/ムムリク・ミ/山陽堂書店/三島遼大/まこ&えり/本とお茶 ときどき手紙 草径庵/Ribbon cafe/星野友里/shigeren/奥村聡/ウエスギエリコ/小松達哉/三宅沙弥/鳥居貴彦/ぺんじん/アトリエカフエ やす兄/鈴村綾子/戸田百合子/himaar coffee & crafts/百瀬れい/金井さおり/misumitomoyo/西山貞子/西山慎一/川村友美/オズボーン2/吉川左紀子/したたか/赤塚亮子/冨田八枝子/holo holos/若松大輔/クル/田邉佳子/後藤浩一/ピストン藤井母/芳賀繁浩/川満町華/小泉恒昭/にやがりもん/いとみき/EishiN/暮らしと珈琲 みちみち種や/(株)不動産ギャラリー/岡部幸男/伊倉健之/まさみとまさや/山崎雅人/吉田佐千子/桜井一/平瀬有香/塩野真弥/野澤雄一郎/平本大悟/鯉田勝紀/手取屋岳夫/西靖/風轍/角智春/川阪珈琲焙煎所/山田壮一/岡本尚/てくり 水野/やまちゃん/ももたろう/内田節子/小川淳/コマ/HMK/Greenpea/小久保よしの/
中尾加奈/中尾仁/辻井圭太朗/辻志門/tan/KEIKO/裕香のパパ/日比野政彦/Shiika/平良沙織/まあちゃん & MARU/光嶋裕介/山森友美/太田聖子/Raya Sakuraya/福岡千穂/田鶴子/unitec/金原知宏/高松駿至/芦田恵美/川口素見/芸工大・藤原千尋/嘉登隆/桜井陽/青砥穂高/おおさきななこ/伴光昇/園田寛道/homahomahoma/藤原慎也/北川真紀/宮本楊子/池畑早苗/安齋詩央里/naoyosetani/森まゆみ/津田篤太郎/鷲田清一/まえだみどり/北川美里/田中晶子/丹所千佳/高橋敦史/リケア/井川景子/綾 諄子/香山梢/ヨーグルトプリン/藤野貴之/池田公信/原けい/河西教子/谷野舞子/渡邉久也/アワセルブス/森田真生/清水良/山田令子/市川真弓/深澤吾朗

紙版「みんなのミシマガジン」印刷サポーター:あさひ高速印刷

*引き続きサポーター募集中です!!

発行人:三島邦弘

編集:ミシマ社

イラスト:MARINO (ブリン)トップページ、「本屋さんと私」

編集協力:ミシマ社 デッチメンバー

バナー制作:
寄藤文平(「仕事場のデザイン」「仕事で少し疲れた夜に」)、矢萩多聞(「たもんのインドだもん」「究極の文字をめざして」)、渡辺和愛(「本屋さん発!」「凱風館日乗」「いささか私的すぎる取材後記」)、いわながさとこ(「ハタラク計画、スタート前!」)、松浦すみれ(「よろしな。」)

ウェブディレクター:蓑原大祐、石山豊(株式会社アンアンドアン)
Web制作:株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー