編集後記

2014年12月号 編集後記

2014.12.31更新

【自由が丘チーム】

 2014年もあっという間に日々が過ぎ去りましたが、今年もたくさんの方、そしてたくさんの本とのいい出会いが重なり、非常に充実していたと思います。今月、いとこの結婚式に呼ばれて行ってきたのですが、親戚のみなから「ミシマガジンいつもありがとう」とか、「ミシマ社の本、次に何が出るのか楽しみにしているよ」という声をかけていただき、大変感激しました。そのような読者の期待を力に変えて、来年も日々の積み重ねを続けていこうと思っております。ミシマガ読者の皆さま、本年も大変お世話になりました。どうぞよい年をお迎えください。(渡辺佑一)


 今月の一大ニュースは、やはり『ネコリンピック』の発刊です! 仕掛けやハセガワによる「本のこぼれ話」は必読です。ちまたでは「にゃ〜語」が流行の兆しのようで、これからが楽しみです。
 私個人のネコの思い出といえば、祖父母の家で飼われていたたくさんの猫たち。祖父がお酒好きだったゆえ、「スコッチ」「ジン」「ビール」等々、みんなお酒の名前がつけられていました。幼かったので意味も知らずに「すこっち〜!」と大声で連呼してましたが、今から思うとちょっぴりシュールだなぁ......。(星野友里)


 2014年の1月、新年最初の企画会議で「自由が丘発!」と「ミシマ社庭部」の担当をすることになりました。連載の担当をするのは初めてで、できるのかな・・・と最初は不安だったのですが、1年間無事落とさずに毎月掲載することができました。庭部はいつもほがらかにお手伝いをしてくれるジュニア、デッチのおかげ、自由が丘発は、快く執筆を引き受けてくださった自由が丘のみなさんのおかげ、そして、ともにご愛読してくださるミシマガ読者のみなさまのおかげです。どうもありがとうございました! 来年も、ほがらかになごやかに、お送りしてゆきたいと思います。(平田薫)


 今年の年始はまだ前の会社にいて、ミシマ社という出版社があることすら知らなかったので、こうして年末を迎えるのはとても不思議な感じです。
 ここに来てから本当にたくさんの人と本に出会って、毎日わくわくの連続でした。読者の方々からの感想のメールやお返事も、とってもうれしいです。今年1年、本当に、ありがとうございました。素敵な冬休みをおすごし下さい。(長谷川実央)


 今月は、8月以来の出張のない月でした。しかし京都メンバーが東京に来て「8時だよ!全員集合!」状態となり、自由が丘にいながら合宿気分。楽しかったです。また、10日には『ネコリンピック』が発刊となり、17日には青山の山陽堂書店さんでバッジ作りワークショップもありました。店主・遠山さんの読み聞かせがとっても素敵で、メンバー一同うっとり。ネコリンピックは声に出して読んでほしいにゃ―、と思った次第です。
 社会人一年目はこれでおしまい。本年もミシマガジンをご愛読いただきありがとうございました。みなさまよいお年をお過ごしください。(池畑索季)



【京都チーム】




 いよいよですね。ただいま、2014年の最終日を迎えております。
 今年も一年間、「みんなのミシマガジン」並びにミシマ社をありがとうございました!
 来年が皆さまにとりまして素晴らしい年でありますように。どうぞよいお年を!(三島邦弘)



 年末、東京から帰ってきている友人たちに会ったとき。「ミシマガの記事を読んで、本を買ったよ」と言ってくれました。友人曰く、普段本をあまり読まないから、読みたいと思ったときになにを買ったらいいのかわからなくて、いつも参考にしてるよ、と。これからも、たくさんの面白い本に繋がるような記事を掲載していきたいと心から思いました。
 今年も本当にぎっしり詰まった一年でした。来年もどうぞよろしくお願いいたします!よいお年をお迎えください。(新居未希)


 今週にはいって、「今年はどんな一年だった?」と何度か聞かれました。うーん、いろいろあったなあ...。突然転職したり突然結婚したり。沖縄行ったり高知行ったり北海道行ったり東京行ったり。ほんとにいろいろあったなあ...。なんと言ったらいいのか、何から順番に言ったらいいのか、もごもご考えているうちに、全員に「まあ鳥居さんはいろいろありましたよね」と勝手に納得されてしまいました。はい、いろいろありました。もう今度から「いろいろありました」としか答えないことにします。よろしくお願いします。(鳥居貴彦)




Supported by

永田奨悟/瀬井裕子/川崎哲嗣/寄藤文平/内田樹/aknmt220b/菅原美香/かつ!/「ガリバー」TwitterID@gulliverdj/吉田章子/佐藤朝子/百々寿治/宗形憲樹/吉村健太郎/西村健/神吉直人/石原徳子/近藤淳也/すーちゃんよりまいちゃん/藤谷薫子/川原千明/讃岐学/香山リカ/吉田佳世/田中厚史/中野憲/金山忠司/大沼真理奈/マル企画/城内優子/八木牧人/川井巧/渡辺作太朗/ムムリク・ミ/山陽堂書店/三島遼大/まこ&えり/本とお茶 ときどき手紙 草径庵/猫馬鹿/Ribbon cafe/星野友里/shigeren/奥村聡/ウエスギエリコ/小松達哉/三宅沙弥/鳥居貴彦/ぺんじん/アトリエカフエ やす兄/鈴村綾子/戸田百合子/himaar coffee & crafts/百瀬れい/金井さおり/misumitomoyo/西山貞子/西山慎一/川村友美/オズボーン1/吉川左紀子/したたか/赤塚亮子/冨田八枝子/holo holos/若松大輔/クル/田邉佳子/後藤浩一/ピストン藤井母/芳賀繁浩/川満町華/小泉恒昭/にやがりもん/いとみき/EishiN/暮らしと珈琲 みちみち種や/(株)不動産ギャラリー/岡部幸男/伊倉健之/まさみとまさや/山崎雅人/吉田佐千子/桜井一/平瀬有香/塩野真弥/野澤雄一郎/平本大悟/鯉田勝紀/手取屋岳夫/西靖/風轍/角智春/川阪珈琲焙煎所/山田壮一/岡本尚/てくり 水野/堀内恭/やまちゃん/ももたろう/内田節子/Greenpea/中尾仁/辻井圭太朗/日比野政彦/Shiika/まあちゃん & MARU/山森友美/Raya Sakuraya/unitec/高松駿至/芦田恵美/川口素見/芸工大・藤原千尋/嘉登隆/桜井陽/おおさきななこ/伴光昇/homahomahoma/池畑早苗/安齋詩央里/寄谷菜穂/津田篤太郎/まえだみどり/北川 美里 /田中 晶子/丹所千佳 /高橋敦史/リケア/井川景子/綾 諄子/香山梢/ヨーグルトプリン/藤野貴之/池田公信/原けい/河西教子/谷野舞子/渡邉久也/アワセルブス/森田真生/清水良/山田令子/金森泰子/松井健吾/中本泰代/髙山幹朗/にったりょう/高倉智子/野村乃湯/河村淳司/祝婚家=ミシマ社の詩/新崎哲世/渡邉一宏/マリモ舎/uki.office/上番増喬/でいどり/荒澤久美/黒岩正樹/片野光男/寺町六花/加藤正吾/武田光司/浅井琢也/北村隆幸 奈穂/塩出慎吾/山口美加/天良ちひろ/新内秀一/小森茂弘/桂川潤/片岡寛子/藤原寿治/やすクン/西本道裕/伊藤裕美子/noriharu/ふやふや堂/伊藤美代子/長谷川良子/松岡美江

紙版「みんなのミシマガジン」印刷サポーター:あさひ高速印刷

*引き続きサポーター募集中です!!

発行人:三島邦弘

編集:ミシマ社

イラスト:MARINO (ブリン)トップページ、「本屋さんと私」

編集協力:ミシマ社 デッチメンバー

バナー制作:
寄藤文平(「仕事場のデザイン」「仕事で少し疲れた夜に」)、矢萩多聞(「たもんのインドだもん」「究極の文字をめざして」「おせっかい宣言」「ヘンテコ医学史漂流記」)、渡辺和愛(「本屋さん発!」「凱風館日乗」「いささか私的すぎる取材後記」)、いわながさとこ(「ハタラク計画、スタート前」)、松浦すみれ(「よろしな。」)、谷口菜津子(「石井ゆかりの闇鍋インタビュー」)

ウェブディレクター:蓑原大祐、石山豊(株式会社アンアンドアン)
Web制作:株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー