編集後記

2015年4月号 編集後記

2015.04.30更新

「みんなのミシマガジン」2015年度サポーター
 「新規お申し込み」と「更新」のご案内はこちらをご覧ください


【自由が丘チーム】

 この4月は既刊本のフォローに加えて新刊『そう書いてあった』や、来月より立ち上がる新シリーズ「コーヒーと一冊」の営業で嵐のような1カ月でした。ところで昨今、書店の苦戦が伝えられ、閉店が多いというのが定説ですが、今月は新規オープンの書店がとても多かったです。そのどれもが意欲的でスタッフの方々の気合をビシビシと感じた次第。ぜひ皆さまも足を運んでみてください!(渡辺佑一)

 今月は東京に出張にきたアライとともに、ミシマガ記事のインタビューや対談取材をさせていただきました。
知らずにつくっていた思い込みの枠をどんどん外してくださるお話の数々、こんなに魅力的な方々と出会える幸せを思いました。
サポーターのみなさまのお力添えにあらためて感謝をしつつ、来月以降のミシマガにも、どうぞご期待くださいませ!(星野友里)
(画像:仕掛け屋、ハセガワ作)


 ここのところ天気がよくて、洗濯も毎日できて、うれしいです。ところで、今月の「今日の人生」の最後のコマ、なんだかすごくいいなあと思いました。「人生は美しい」、わたしも心のなかでつぶやいてみよう。今月の似顔絵は仕掛け屋ハセガワが書いてくれました。ムッとしてるときのわたしの似顔絵だそうです。メンバーにも、夫にも、すごく似てる! と言われました。(平田薫)


 『THE BOOKS green』 に、中1のときの理科の先生の本が載っています。生徒たちの自由研究の宿題レポートをまとめたものです。
できあがった本を先生に送ったら、お手紙が来ました。「長谷川さんは、○○の実験をしていましたね」と書いてありました。
先生は、特別親しくしていたわけでもない生徒の、約20年前のレポートをとってくれていました。この本づくりに関わることができて、本当によかったなと思いました。(長谷川実央)

 今月嬉しかったのは、はじめての後輩・タブチの入社。はやくも5月のゴールデンウィーク明けには、京都に移ってしまうため、実質1カ月しか同じ職場にはいなかったわけですが、そのわずかな間でも、何かをやってみせたり、教えたりするというのは、自分にとって発見が多かったです。そして、人に教えられるほど、自分が仕事を理解できていない点も、明らかになったり......自分の点検にも、なってしまいました。精進あるのみ! それから、5月創刊の新シリーズ「コーヒーと一冊」の営業は、ゼロからの案内で、非常にやりごたえがあります。みんなが「やってよかった」と思えるよう、これからが勝負です。(池畑索季)



【京都チーム】




 周防大島に来ています。島で暮らす、生きるということを、今までにない形で実践しようとしている同世代の人たちと出会いました。誰も見たことのない未来がここにもありました。(三島邦弘)




 先日、あれよあれよの勢いのまま、憧れの人にお仕事でお会いすることになりました。中学生の頃から死ぬほど憧れていた人に会ったとき、人はどうなるか。ずばり、顔が真っ赤になり、絶句します(私の場合)。うわあ、生きてたら、いいことあるねんなあと思いました。ミシマガのおかげで、たくさんの素敵な方々にお会いできて、私は幸せ者やなあ。
さてその憧れの人とは誰なのか? 次号をお楽しみに!(新居未希)



 昨日の朝のこと。装丁家・矢萩多聞さんのお宅に荷物を取りに寄ったのですが、いつも超絶元気な娘さんが僕を見るなりひとこと、「うんこ山!」。突如与えられた、これまでの人生において経験したことのない新しいあだ名に戸惑いすぎて「す、すげえな」としか言えませんでした。思えば、痩せすぎ高校生の頃は「出っ歯」「ガリ」、日焼けしまくっていた大学生の頃は「インド人」「枝」などロクなあだ名に巡り合っていないのでした。
「うんこ山」について、父・多聞氏に問い合わせると「本当に好きな人にしか『うんこ』は使わないんだよ」とのこと。とりあえず喜んでおきます。ありがとう。(鳥居貴彦)




Supported by

永田奨悟/瀬井裕子/川崎哲嗣/寄藤文平/内田樹/aknmt218b/菅原美香/かつ!/「ガリバー」TwitterID@gulliverdj/吉田章子/佐藤朝子/百々寿治/宗形憲樹/吉村健太郎/西村健/神吉直人/石原徳子/近藤淳也/すーちゃんよりまいちゃん/藤谷薫子/川原千明/讃岐学/香山リカ/吉田佳世/田中厚史/中野憲/金山忠司/大沼真理奈/マル企画/城内優子/八木牧人/川井巧/渡辺作太朗/ムムリク・ミ/山陽堂書店/三島遼大/まこ&えり/本とお茶 ときどき手紙 草径庵/猫馬鹿/Ribbon cafe/星野友里/shigeren/奥村聡/ウエスギエリコ/小松達哉/三宅沙弥/鳥居貴彦/ぺんじん/アトリエカフエ やす兄/鈴村綾子/戸田百合子/himaar coffee & crafts/百瀬れい/金井さおり/misumitomoyo/西山貞子/西山慎一/川村友美/オズボーン1/吉川左紀子/したたか/赤塚亮子/冨田八枝子/holo holos/若松大輔/クル/田邉佳子/後藤浩一/ピストン藤井母/芳賀繁浩/川満町華/小泉恒昭/にやがりもん/いとみき/EishiN/暮らしと珈琲 みちみち種や/(株)不動産ギャラリー/岡部幸男/伊倉健之/まさみとまさや/山崎雅人/吉田佐千子/桜井一/平瀬有香/塩野真弥/野澤雄一郎/平本大悟/鯉田勝紀/手取屋岳夫/西靖/風轍/角智春/川阪珈琲焙煎所/山田壮一/岡本尚/てくり 水野/堀内恭/山ちゃん/ももたろう/内田節子/Greenpea/中尾仁/辻井圭太朗/日比野政彦/Shiika/まあちゃん&MARU/山森友美/Raya Sakuraya/unitec/高松駿至/芦田恵美/川口素見/芸工大・藤原千尋/嘉登隆/桜井陽/おおさきななこ/伴光昇/homahomahoma/池畑早苗/安齋詩央里/寄谷菜穂/津田篤太郎/まえだみどり/田中晶子/丹所千佳/綾諄子/香山梢/ヨーグルトプリン/藤野貴之/池田公信/原けい/河西教子/谷野舞子/渡邉久也/アワセルブス/森田真生/清水良/山田令子/金森泰子/松井健吾/中本泰代/髙山幹朗/にったりょう/高倉智子/野村乃湯/河村淳司/祝婚家=ミシマ社の詩/新崎哲世/渡邉一宏/マリモ舎/uki.office/上番増喬/でいどり/荒澤久美/黒岩正樹/片野光男/寺町六花/加藤正吾/武田光司/浅井琢也/北村隆幸 奈穂/塩出慎吾/山口美加/天良ちひろ/新内秀一/小森茂弘/桂川潤/片岡寛子/藤原寿治/やすクン/西本道裕/伊藤裕美子/noriharu/ふやふや堂/伊藤美代子/長谷川良子/松岡美江/青木吉史/小軽米美典/竹内智子/みやこし/副直子/大野素子/赤堀亮介/臼田節子/さぽさぽーと/保田大介/中川学/小原茂/ひらたとわ/雨の本屋/恩田香/伊藤あき/浅山太一/Hami/大野貞良/まいけるまま/chuchu/坪井暢子


紙版「みんなのミシマガジン」印刷サポーター:あさひ高速印刷

*引き続きサポーター募集中です!!

発行人:三島邦弘

編集:ミシマ社

イラスト:MARINO (ブリン)トップページ、「本屋さんと私」

編集協力:ミシマ社 デッチメンバー

バナー制作:
寄藤文平(「仕事場のデザイン」「仕事で少し疲れた夜に」)、矢萩多聞(「たもんのインドだもん」「究極の文字をめざして」「おせっかい宣言」「ヘンテコ医学史漂流記」)、渡辺和愛(「本屋さん発!」「凱風館日乗」「いささか私的すぎる取材後記」)、いわながさとこ(「ハタラク計画、スタート前」)、松浦すみれ(「よろしな。」)、谷口菜津子(「石井ゆかりの闇鍋インタビュー」)、中川学(「からだのなかの微生物」)

ウェブディレクター:蓑原大祐、石山豊(株式会社アンアンドアン)
Web制作:株式会社アンアンドアン

Special Thanks to all readers and all authors of MISHIMAGA

お便りはこちら readers@mishimasha.com

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー