月刊城陽

第2回 カイドウコーヒー焙煎所

2011.06.27更新

ミシマ社京都オフィスを訪れた方から、
「近くにおいしいコーヒーの焙煎所があるんですよ」と教えてもらいました。

ある日の午後、訪ねてみると、住宅街のなかに歴史がありそうな納屋が。
コーヒーの香りが漂ってきます。

なかで忙しそうにコーヒーを焙煎するのは、この焙煎所を3年前につくられたフクトミさん。

「以前からコーヒーがとても大好きで、プロの養成講座で機械の扱いや焙煎のメカニズムを教えてもらいました。その後は、独自で一番良いと考える焙煎方法を行っています。今も毎日勉強だと、あれこれ考えながら焙煎しています。ほんのちょっとの焙煎の差で、味が大きく変わってくるのが面白くて」

フクトミさんのとなりにあるのは、ピカピカに磨き上げられた焙煎機。30年ものの中古品だそうですが、とてもきれいに使われています。

これは焙煎する前のコーヒー豆です。

こちらができあがったコーヒー豆。100グラム280円から。
その場で豆をひいてくれます。

お店には「カイドウブックス」という本棚も。気に入った本があれば借りることもできるそう。

「値段を気にせずにどんどん飲んでほしいので、値段も安くしています。コーヒーは生鮮食品。ちょっとずつ頻繁に買いにきてくださいね」とフクトミさん。

久津川に来られたら、カイドウコーヒーの豆をお土産にぜひどうぞ!

カイドウコーヒー焙煎所
http://kaidocafe.exblog.jp/
住所:京都府城陽市久世北垣内87-1
電話:0774-52-9678

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社京都オフィス

バックナンバー