月刊城陽

第14回 復活月刊城陽! 初日の出と新年のご挨拶

2014.01.02更新


 みなさま、新年あけましておめでとうございます。
 そしてお久しぶりです。
「ミシマ社の本屋さん」のある城陽市を紹介するコーナー「月刊城陽」ついに復活です。

 本屋さんのご近所にあるお店や、地域イベント、城陽市のことなど、月に1回のペースでお伝えしていければと思っています。よろしくお願いいたします!

 今回は、新年のお祝いにふさわしく、城陽市から見える初日の出で復刊を飾ってみました!
 これは、城陽市の西の端を流れる木津川の堤防からとったもの。

 今月はこの木津川周辺を紹介したいと思います!!
 木津川の堤防は城陽市から嵐山までサイクリングロードとしても繋がっていて、よく自転車乗りの方たちがいらっしゃいます。
 元日の早朝は、初日の出を見に来る人でいっぱい。

 では、さっそく木津川の堤防に沿って歩いてみましょう。
 木津川の堤防を城陽市から北に少しだけ歩いていくと、上津屋橋と呼ばれる橋があります。この橋、木造のとても大きな橋で、時代劇の撮影などにもよく使われている有名な橋です。

 そして、この橋、通称は「流れ橋」!!
 流れ橋とは、本来この上津屋橋の持つ橋の形式の一つのことで、大雨などで川が増水した場合に橋桁を水に浮かべて流してしまうことで水の圧力を受け流すという設計の橋のことなんだそうで、そんな流れ橋の代表格がこの上津屋橋なんです。どんと構えて塞き止めてしまうのではなく、橋桁を流してしまうなんて。面白いですね。


(八幡市役所提供)

 現在の橋の様子です。残念ながら昨年9月の台風で流されて、橋脚だけの状態。
 ここから初日の出見たかったなあ〜。残念! 復旧した際は、是非行ってみてください。

 来月からも「月刊城陽」では城陽市を少しずつ紹介していきます! どうぞ本年もよろしくお願いします!


そして最後に、1月の「ミシマ社の本屋さん」開店日のお知らせです。

 ミシマ社の本屋さん
 営業日:1月11日(土)、25日(土)
 営業時間:10時30分〜17時00分
 最寄り駅:近鉄 久津川駅

 〒610-0101
 京都府城陽市平川山道115[MAP] 
 TEL&FAX:0774-52-1750

 みなさまにお会いできることを楽しみにしております。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社京都オフィス

バックナンバー