本屋さん発!

第6回 ふたば書房御池ゼスト店発!

2013.06.22更新

第6回 ふたば書房御池ゼスト店発!

文章と棚の間で

 大きなことは言えないし、していない、明日はころっと変わるかもしれないけれど今日はこっちの方が良いとだけしか考えておりません。

 こういう場をご提供いただくといかに自分が何も考えずに仕事をしているかがわかってしまって大変に困る。
 というのも文にしてしまうと何か別のものになってしまう。こぼれおちてしまう。力量がわかってしまう。文にしないから本屋で棚にせっせと本を詰めているともいえるのかもしれませんし、そういう仕事を結局自分は好いているのだと思います。

 「文を恐れて文にしないことをよしとする傾向に今はある」なんて格好付けは格好悪いでしょう。言葉を扱う仕事をしているのに。無口な本屋の頑固親爺を目指しているわけでもなしに。
 そういえば店頭のPOPも昔はいっぱい書いたのに今は何の確信も無しに「POP無きを潔しとする」なんて方向に向かっているではないか。
 逃げているのでしょうか? 誰から? 何から? わかりません。何とも中途半端。こんなことでは駄目なのでしょうが、でもこの地でずっと本を売って生きてゆきたい。そうしていくためにはどうしたら良いのか。日々の積み重ねを大切にし、多くを学び、考え、行動しよう。そして、「面白いもの、こころときめくものだけをずらっと並べてどうですかお客様!」と問うスタイルを信じて、これを今後も継続していきたい。

第6回 ふたば書房御池ゼスト店発!


 「書店発」と謳いながら、読者の皆様、自分に書けることといえば上記のようなことで何のことを話しているのだからわからなくなってしまい誠に申し訳ございませんでした。
 不遜にも書きたいこと言いたいことがあったつもりでいました・・・。
 店のことはこれいくら言葉で説明してもしきれなくて、百聞は一見にしかず一度実際に足を運んでいただくしかないと考えております。ふたば書房ゼスト御池店は拙者のようなものが働けるのだから素晴らしいスタッフに恵まれているとご察知いただけたのではないかと思いますが、ふたば書房ゼスト御池店では現在13名のスタッフが己の日常と今を考えながら棚作りに励んでおります。
 近隣住民の方は当店をお気に入りの散歩のコースの一件に、遠方の方は京都の書店地図に新しい印を加えていただけましたら幸いです。


 最後に、あなたの本と人生が豊かでありますように。

第6回 ふたば書房御池ゼスト店発!

ふたば書房御池ゼスト店
〒604−8091
京都市中京区御池通寺町東入下本能寺前町492-1
ゼスト御池地下街内
TEL:075−253−3151
営業時間:10:00〜21:00


おまけ
ミシマ社の本が全点置いてあるミシマ社コーナー、
さらにはミシマ社代表・三島邦弘が
「京都の先輩、ご無沙汰しております」と題して
おすすめの本を3冊選ばせていただいています。
毎月かわるので、ぜひお越し下さいませ〜!

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー