本屋さん発!

第7回 あゆみBOOKS五反田店発!

2013.07.05更新

第7回 あゆみBOOKS五反田店発!

「あゆゴPAPER」つくってます

 あゆみBOOKS五反田店の略で、「あゆゴPAPER」。それが、当店発行のフリーペーパーの名前です。

 近ごろは、書店発行のフリーペーパーを店頭で見かけることが多くなってきたように思います。そんな、書店発行のフリーペーパーを見るたびに、自分もつくりたいなぁ、と思い、こうしたら面白い、こんなコーナーをつくりたい、と色々考えてはみるものの、それをいざ、フリーペーパーという形としてまとめようとなると、イラストが上手いわけでもなく、パソコンが堪能なわけでもない私なので、考えるだけで終わってしまい・・・。

 そんな日々の中、転機となったのは、お店に勤めていた、アルバイトの男の子の熱意でした。その男の子は、美術学校の卒業生でデザインやイラストに堪能だったため、これまでもPOPやパネルづくりをやってくれていたのですが、「紙面のデザインは自分がするので、フリーペーパーをつくってみたい」と提案してくれたのです。

 以前から、お客様にもっと認知してもらうにはどうしたらよいか? それには、フリーペーパーも有効なツールになり得るのではないか? と思っていたので、「よし! 作ろう!」ということになり、すぐに作業に取りかかることにしました。

 そこからは、どういう紙面にするか? 載せる内容は? デザインは? 発行間隔は?刷り部数は? と、様々なことを話し合いながら進めていき、楽しいながらも、試行錯誤の日々。ブックカバーを原研哉さんにデザインしていただいたあゆみBOOKSなので、そのイメージを崩さぬように、かっこいい、デザイン性のあるもの、でも、けっしてオシャレすぎないもの、背伸びしすぎないようにすること、を心がけました。あとは、やはり、通常の仕事に+αでやる作業なので、無理はしすぎないこと、と心に決めて、発行間隔は、年に4回の季刊と想定し、それも、できればね、ぐらいのゆるい感じで(笑)。

 私の「あゆゴPAPER」のお気に入りポイントは、表紙がある、ということ。経費と作業の兼ね合いの中で、フリーペーパーといいつつ、ただ1枚の紙に、両面印刷をして仕上げることにしたのですが、デザイン担当のアルバイトの男の子が、「雑誌のように表紙を作りたい」とアイデアを出したのがきっかけです。この表紙があることにより、ラックに飾ったときに、よく目につきます。

 現在、5号目まで刊行している「あゆゴPAPER」ですが、創刊号と2~4号目までとは、デザインが大きく異なります。創刊号を出したあとに、反省をふまえて、より雑誌っぽく表紙が生きるように、また、お客様が手に取りやすいように、1枚の紙を半分に折り曲げて、表紙を見せるようにしたのです。これで、より表紙が目立つようになりました。

 今後は当店の情報だけでなく、近隣のオススメカフェやオススメスポットなど、本だけにかぎらず、五反田の情報や楽しく読めるコーナーをつくりたいな、などと、夢や妄想は広がりますが、とりあえずは続けて楽しみながら出すことを目標に・・・。

 ぜひ当店にお立ち寄りの際は、お手にとっていただけると幸いです。

(店長 中村百花)


第7回 あゆみBOOKS五反田店発!

あゆみBOOKS五反田店
〒141-0031
東京都品川区西五反田1-31-1
日本生命五反田ビル1F
TEL:03−5436−7031
営業時間:9:00~24:00
Twitter:@AyumiBooks_G

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー