本屋さん発!

第13回 天狼院書店発!

2013.10.12更新

作ったことが到達になってはならない。

天狼院書店

 2013年9月26日、僕は天狼院書店「東京天狼院」を池袋にオープンすることができました。そもそも、僕がなぜ書店を開いたかといえば、端的に言ってしまえば本屋をやりたかったからです。収益性という面で言えば、短期的に見ればまちがいなく、僕は自分の会社の事業に特化していたほうがよかっただろうと思います。けれども、僕はどうしても書店がやりたかった。ビジネスとして書店業をなり立たせたいと思いました。

 実際に、多くの方から支えられて、天狼院書店をオープンさせることができました。しかし、ここが到達点になってはならないと思っております。天狼院は多くの方に期待されて誕生しましたが、言うまでもなく、未だよちよち歩きの段階です。棚の構築においても、オペレーションにおいても、サービスその他においても、未だ発展途上にあります。これを、3カ月かけて大きく成長させて行きたいと考えております。僕は常々、こう言っております。

「売れるかどうかではなく、売るんです。本気でいいと思った本を死ぬ気で売るんです」
 書店業とは、多くの場合、「待ちの商売」です。けれども、本気で攻めることができれば、まだまだ可能性に満ち溢れているだろうと僕は確信を持って思っております。

 天狼院が標榜するのは、「より良いREADING LIFEの提供」。これを実現するために、天狼院書店ではcaféスペース、READINGスペースを売り場に混在させました。「いつまでもいていい書店」とうたっているとおりに、多くの方にとって新しい「居場所」になれればと思っております。
 お客様にも、そして業界の皆様にも教えられながらの毎日ですが、これからも引き続きどうぞよろしくお願いします。
 徐々に進化させて、面白いことにしてやろうと企んでおります。
 
 一度いらした方も、ぜひ、また来て下さい。おそらく、少しずつですが、天狼院は進化しているだろうと思います。そして、皆様が想定しなかったかたちの新しい書店に進化を遂げたいと思っております。

 皆様のご来店、心からお待ちしております。

(天狼院書店店主 三浦崇典)

天狼院書店


天狼院書店「東京天狼院」

〒171-0022
東京都豊島区南池袋3-24-16 2F
TEL:03-6914-3618
開店時間:10:00~22:00
HP:http://tenro-in.com/

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー