本屋さん発!

第28回 大垣書店烏丸三条店発!

2014.05.26更新

 みなさま、こんにちは。
 大垣書店烏丸三条店です。
 大垣書店は京都発祥、北大路烏丸に本店を構え創業71年を誇ります。「京都あるある」として『大垣書店は全国区ではない』というのがTwitterなどでも流れているほど京都を中心に地域密着で営業している、まさに「京都の本屋」というのが大垣書店です。その中でも烏丸三条店は京都のど真ん中、烏丸通と三条通りの交差点にあります。京都と言えば大垣書店、大垣書店といえば烏丸三条店、と思ってもらえるよう、よりよい店づくりを日々目指しています。
 そんな当店ですが、ミシマ社さんの京都オフィスの目と鼻の先、歩いて数分の距離にありまして、営業担当の新居さんがいつも注文した本を手で持ってきてくれます。この前は週に4回ほど出勤してくださいました。今もミシマ社さんの本を集めたフェアを行っています。

 烏丸通と言えばオフィスビルが立ち並ぶビジネス街、当店もサラリーマンのお客様の姿が一日を通して多く見られます。そのためビジネス書の仕掛けには力を入れており、入口すぐの平台や新刊スペースで仕掛けるビジネス書は厳選しこだわっています。話題になっている本だけでなく、担当者が注目した本も展開しておりますので、お立ち寄りの際はぜひご覧ください。

 また歴史ある本・書物の町である京都の中心にある本屋として、良書をお客様に届けるということにも力を入れています。とくに人文書や芸術書では、本当に本が好きというお客様にもご満足いただけるよう品揃えにもこだわっています。写真は今年開催した「美術手帖1000号記念バックナンバーフェア」。貴重なバックナンバーを集め、美術ファンに大変好評をいただきました。

 そして当店のもう一つの特徴と言えば、やはり京都の中心地、観光で来られているお客様も多いことです。もちろん京都らしく海外からのお客様も多くいらっしゃいます。英語が苦手なスタッフはほぼ身振り手振りでがんばっています。
 また京都のお店やスポットを紹介したガイドや文化を取り扱った本は、京都在住の方にも人気があり、京都本コーナーは常に充実の品揃えです。とくに三大祭の一つ、祇園祭の時期には会場が近くということもあり、さらに関連本が充実します。写真は桜シーズンの京都本フェア。つい散歩に行きたくなるような本を揃えました。

 大垣書店の社是は「地域に必要とされる書店であり続けよう」。
 ただ一時必要とされるだけでなく、地域の皆様に常に必要と感じ続けていただけるような店づくりをこれからも目指していきます。

(有本純)





大垣書店烏丸三条店

〒604-8166
京都市中京区烏丸通三条上ル御倉町85-1
烏丸ビル1F
電話:075-212-5050
営業時間:平日・土曜 9:30〜23:00、日曜・祝日 10:00〜22:00

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー