本屋さん発!

第31回 蔦屋書店 武雄市図書館発!

2014.07.13更新

 ミシマガジン読者の皆さま、こんにちは。私たち、蔦屋書店 武雄市図書館は、図書館・書店・カフェが一体となった新しい本屋さんです。

ハタラク計画


 緑に囲まれた立地、木の温もりを感じられる内装、横に大きく広がった天井。そこに釣り下がる丸いもの・・・実はこれ、"的"なんです。毎年10月に当館の目の前で流鏑馬が行われるのにちなみ、屋根全体を流鏑馬の的に見立てた作りになっているんです。これを知っている人は少ないのではないでしょうか。是非、外からも眺めてみてください。

ハタラク計画


 書店ですので本を買うこともできますし図書館でもあるので本を借りる事もできます。
購入前や貸出し前の本もカフェで読むことができます。
「買う前なのにカフェで読んでいいの!?」と皆さん最初は驚かれますが、一人で、親子で、ご夫婦で、カップルで...それぞれの時間を楽しんで頂けます。

 入口付近では食、旅、仕事、地元などをテーマに毎月5~6つのフェアを展開しています。
本だけでなくフェアに関連した雑貨も揃えており、見るのも選ぶのも楽しい売場になっています。現在では、陶器フェア(佐賀県は焼き物が有名!)、ボーネルンド×児童書フェア、リトルプレスフェア、納涼フェアなどを展開しています。

ハタラク計画


 夏に向けてキンキンに冷えた地元産ラムネも販売中です!

 私は旅行書を担当しているのですが、只今「パン屋さんへ行こうフェア」を展開しております。中でも、おすすめの一冊がこちら。

ハタラク計画


「うわさのぱん」ぱんとたまねぎ

 挿絵に使われるイラストに一目ぼれし、パンへの情熱に心打たれました。
 この本を置くために今回のフェアを作ったといっても過言ではありません。
 パン屋さんをより近く感じられる文章と写真、そして親近感のわくイラスト達。
 そこのパン屋さんに行けなくても、見るだけでも楽しめる一冊です。可愛いPOPも
書いていただきました。
 他の書店ではあまり出会えないような本との出会いも提供していけたらと思います。

 生活をより楽しく、豊かにするお手伝いができればとスタッフがアンテナを張りめぐらせ本の選書、雑貨の選定をしています。ちょっと背伸びした本や雑貨を取り入れる事で、何気ない日常にちょっと楽しさをプラスすることができれば嬉しいです。
 土日は駐車場が満車になることがあるので、平日の来館がおすすめです。皆さまのお越しをお待ちしています!


ハタラク計画

蔦屋書店 武雄市図書館

〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄5304-1
電話:0954-20-0300
営業時間: 9:00~21:00(年中無休)
駐車場:あり (110台)

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー