本屋さん発!

第32回 喜久屋書店 阿倍野店発!

2014.07.27更新

本屋でありつづけたい

 喜久屋書店阿倍野店は、JR・地下鉄天王寺駅から歩いてすぐのアポロビル2階にあり、ブリッジで連結している隣のルシアスビル2階にある漫画館、子ども館と共に、収容冊数約60万冊、総坪数700超の大型書店です。
 
 周知の通り、天王寺・阿部野橋駅周辺は、あべのハルカスに代表されるような大規模な開発が進み、以前より激戦区であった書店も、さらにオーバーストアが懸念される環境になっています。
 
 こういった状況や出版不況を憂えていても事態は好転しません。お客さまにはそれぞれの本屋の良いところや気に入っているところで本屋を使い分けていただき、阿倍野周辺の本屋めぐりを楽しんでいただけたらなと思っています。
 そんな本好きのお客さまに「始めに喜久屋書店に行ってみよう」と思っていただけるようなご紹介をさせていただきたいと思います。

本屋さん発!


 まず、漫画館と子ども館の充実は最大の特徴です。漫画館は店長をはじめ豊富な知識を持つスタッフが、売れ筋やロングセラーに加え、コミック通のお客さまも唸らせるようなラインナップも考慮し、商品力を保持しています。当店の漫画館で見つからないものはきっと他の本屋さんでも見つからないという自負があります。

本屋さん発!
 

 子ども館は、毎月プロの朗読者をお招きしておはなし会を開催しています。絵本やよみもの、学習図鑑など書籍の充実はもちろん、ドイツ生まれの知育玩具「リブロック」や、かるたにパズルにぬりえ、絵本のキャラクターグッズなどのアイテムも揃え、お子さまから、絵本で育ったおとなの方も時間を忘れて楽しんでいただけます。座って読めるように、椅子もご用意しています。
 
 一般書籍のコーナーでもお薦めは尽きません。実用書・文庫・芸術書は約2年前に改装し、品揃えに磨きをかけました。私は文庫を担当していますが、そびえ立つような文庫棚の並びの壮観さに、毎日見ていても小さな興奮を感じます。その棚前の平台には、売れ筋の本の他にも、コツコツ刷り部数を重ねている隠れた名作や、次に読むべきイチオシ文庫などをひそかにアピールしています。本屋でしか味わえない知の迷路へ、ぜひお立ち寄りください。
 
 専門書のコーナーでは、棚一冊一冊の本を大切に管理、販売していると共に、担当者が嗅ぎ取った知の教養を促すミニフェアを定期的に行っています。出版社が提案するフェアを並べるだけではおもしろくありません。ピンポイントに売りたい本や、また隣接する本と本との連動性などを、入魂のポップで提示し、お客さまに新しい本との出会いを取り持ちたく、日々本を触りながら研鑽を積んでいます。

本屋さん発!


 本屋の花形(であってほしいと切に思っています)の文芸書では、ミシマ社さんをはじめ、直仕入れの書籍も積極的に導入し、他書店と一味違った楽しい売り場を模索しています。

本屋さん発!

 
 最近の一番のニュースは、今夏直木賞受賞をされた黒川博行さんの『破門』に、わが喜久屋書店阿倍野店が登場していること!書店名と共に、コミックを買う場面も描かれており、物語中本の問い合わせを受ける書店員も登場します。黒川さん、このたびは誠におめでとうございます。
 大きな賞の記念になるご本に出していただけたことは本屋にとっても大きな喜びです。お客さまにもぜひ当店でお買い上げいただくと、ずっと心に残る一冊になると強く感じています。

 良い本だと思う本、お客さまにお薦めしたいという思いが一致すれば、「競合店」とも共同フェアを開催していきたいと思っています。

本屋さん発!


 過日、吉祥寺のひとり出版社社主、夏葉社の島田潤一郎さん著の『あしたから出版社』(晶文社)を応援したいと、スタンダードブックストアあべのさんと、弊店、そして著者の島田さんの選書で「あしたからの本」フェアを実現しました。

 天王寺や阿倍野の本屋はどのお店も必死で頑張っています。ライバルという敵対視でも、共存という迎合的なものでもありません。私たちはこれからも「本屋」を存続させていきたいのです。お客さまにもとにかく、本屋で本を買ってほしいと切に願っています。それが喜久屋書店で買っていただく優先順位が少しでも上がればいいなと、ごひいきいただける本屋になれるよう、日々書店員として成長するようにこれからも本と向き合っていきたいと思います。

(市岡陽子)


本屋さん発!

喜久屋書店阿倍野店
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-31 アポロビル2F
TEL(06)6634-8606

こども館
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル西棟2F
TEL (06)6634-8139

漫画館
〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 ルシアスビル西棟2F
TEL (06)6634-8607

営業時間:10:00~21:00(不定休)

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー