本屋さん発!

第42回 フタバ図書 福岡パルコ新館店 発!

2015.01.11更新

 昨年11月13日にオープンしたばかりのフタバ図書福岡パルコ新館店。

 その名の通り、福岡パルコ新館の6Fにあります。
 6Fは通称「タマリバ6(シックス)」と呼ばれるフロアで、同じフロアにはカフェやライブなども行われるダイニングがあり、さらにフロアの中心には自然光の入る心地よいスペースもあり、まさに大人のタマリバです。

 そんな場所だからこそ、ゆっくりと本との出会いを楽しんでほしいという想いを売場に出し切りました。


 そのため、売り場には雑誌と書籍を一緒に並べています。
 何を隠そう、異業種から転職してきた本屋好きの私自身、
「どうして本屋さんって欲しいジャンルの本をばらばらに置くのだろう」
 と不思議に(そして不便に)思っていました。

 たとえば料理の本。
お客様から問い合わせを受けると、
「雑誌だったらこちらで、書籍だったらこの棚の裏側にあります」
なんてお答えすることもしばしば。

 文庫に至っては、
「○○と言う作家さんの本探しているんだけど......」
 との問い合わせには、
「○○出版社はこちらで、○○出版社はこちらです......」、
「その作家さんはいろいろな出版社から本を出されているので、こちらとあちらと、
え~っと、5箇所ぐらいあるんですけど全部ご案内したほうが良いですか......」
 なんてことになってしまうのです。

 そんなの全然お客様に優しくないっ!
 この本の並べ方は書店員のエゴだっ!
 今度の店は、お客様に優しい店にするぞ!
 とは意気込んでみたものの......正直難しかったです。

 でも、8割以上が書店経験ナシというオープニングスタッフが、見事にその固定概念を打ち砕いていってくれました。

 搬入から、商品の粗詰め、そして作り込みと、その最中に何度も何度も棚を変更し、<自分たちが選びやすい=お客様も選びやすい>ということを信じて、手を加えた分だけお客様の喜ぶ顔が見られるのだ、という想いで棚を作っていったのです。

 さらにパルコ店は、売り場面積の割に多くのフェアコーナーを構えており、そこには、お客様が本を手に取る姿を想像しながら作ったスタッフオリジナルの手書きPOPが散りばめてあります。


 スタッフが楽しんで作る売場だからこそ、お客様にも楽しんでいただける。
 みんなで作った本屋。
 あったらいいなを実現させる本屋。
 そんな本屋であることを、これからもずっと続けていこうと思っています。


 そして、私の目標はと言うと......「パルコ店で吉木棚を作ること」です!

(吉木耕一郎)





フタバ図書 福岡パルコ新館店

福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ新館6F
TEL:092-235-7488
営業時間:10:00~23:00(6Fフロアのみ)
定休日:なし

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー