本屋さん発!

第45回 solid &liquid TENJIN 発!

2015.02.08更新

 私たちsolid&liquid TENJINは、本・雑貨・カフェの3つが融合したセレクト書店として、昨年11月28日、福岡天神のイムズビル4Fにオープンしました。

 お客様に「お店の名前はどう読むの?」「どういう意味?」とよく訊かれます。ソリッドとは固体、リキッドとは液体、つまり本とコーヒーを意味しています。また、固い意志と液体のように柔軟な思考で、本を中心に新しいライフスタイルの提案をしていきたいという思いも込められています。

 そういうコンセプトのもとに売場を展開しているので、棚には本だけではなく雑貨も並列で陳列しています。たとえば、料理本の棚にはグロッサリーや食器類、園芸本の棚にはガーデニングにまつわる雑貨が並んでいます。本と雑貨を関連づけて陳列することで、様々な想像が喚起されるのではないでしょうか。

 他にはない少しユニークなフェアも展開しているので、今回はその中の2つを紹介します。
 まずは、本とカフェという当店の個性を生かした企画「BookBurger」です。


 これは小説に登場するおいしそうな一文を読んで、実際にカフェでおいしいコーヒー(ドリンク)を召し上がって頂くという企画で、オリジナルのカバーをかけた文庫本とドリンクがセットになったメニューです。2月のメニューは、シシリーのアイスクリーム、たまごかけごはん、クロケット定食です。どんな小説なのかは読んでからのお楽しみ!

 次に紹介するフェアは、「ビブリオセラピー」です。人には大なり小なり悩みがあると思いますが、そんな悩みに効く本を処方する企画です。

◎最近少し行き詰まっている
◎センスがない
◎他人の目が気になる
◎大人の男になりきれていない
◎真面目でつらい・不真面目でつらい
◎視野が狭い

 など70種類の症状に効く文庫本と処方箋を薬袋に入れて処方しています。自分の分だけでなく、家族や友人にプレゼントとして購入される方が多く、普段本を読まない方にも興味を持っていただける企画になっています。


 オープンして2カ月が経ちました。今後、月2回のトークイベントの他にも、ワークショップやサイン会等、地元福岡に根ざしたイベントにも力を入れていきます。これから先も本と出会う場として、あまり本を読まないという方はもちろん、本を愛してやまないという方にも、他にはないユニークで面白い企画、売場(空間)を提供し続ける書店でありたいと思っています。

(峯多美子)





solid &liquid TENJIN

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-7-11 IMS 4F
TEL 092-753-8135
営業時間 10:00~20:00


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー