本屋さん発!

第57回 廣文館新幹線店 発!

2015.08.09更新

 みなさまコンニチワ。廣文館新幹線店の桑原と申します。
 このたびは「本屋さん発」の寄稿のご依頼を受けまして、緊張のあまり眠れない日々を過ごし寝不足気味、また暑さにぐったりで夏バテ気味ながらせっかくのチャンス!と思い当店のご紹介をさせていただきたいと思います。

 まずは廣文館のご紹介から。
 廣文館は広島の皆様に支えられ今秋創業100年を迎える地元密着の書店です。
 古くからご利用いただいているお客様にお声をかけていただくことも多いのですが歴史の重みを感じます。

 そんな廣文館の新しい顔として廣文館新幹線店は今年の5月22日に広島駅の新幹線口2階に(改札から徒歩10秒!!)リニューアルオープンしました。
 お隣にはカフェもあり(地元のJカフェさんとコラボ)BOOK&CAFÉスタイルで、店内の照明もなんだかお洒落です。
 これまでの廣文館のイメージとはまったく違う雰囲気で、社長本気!!と思うような仕上がりになっています。


 入ってすぐのフェア台はそのつど気になることなど、勝手気ままなテーマで売り場を作らせてもらっていて、なんだか自分の趣味の棚になりつつあり少し自重しています。
 今はパンが好きなのでパン的なものを集めています。


 また、当店は広島駅の新幹線口ということもあり外国のお客様に多くご利用いただいていますので、フェア台の横には洋書をセレクトして展開しています。
 この洋書の売れ行きが驚異的で「こんなに売れるのか!!」とびっくりしています。
 今大オススメなのが「HOW TO TAKE A JAPANESE BATH」です。


 すごく不思議な本なので気になる方は読んでみてください。
 ちなみに日本語だと「公衆浴場の使用方法ガイド」だそうです。

 少し脱線気味になりましたが、やっぱり新幹線口にある書店。
 お仕事で広島を訪れた方も安心のビジネス書の品揃え!
 定番からベストセラーまで揃えています。
 また、ビジネスシーンで活躍する文具も取り揃えております。


 そして、文庫の仕掛けもバッチリです!
 ベストセラーというよりはなんだか面白そうとか、出版社の方にご紹介していただき「よし、やってみよう!」的なものが多いのでこちらも楽しんでいただければと思います。

 広島に来られる際はぜひ当店にお寄りください。
 何かワクワクするような発見があれば嬉しいなと思います。





廣文館新幹線店
〒732-0822
広島県広島市南区松原町1-2新幹線名店街内2F
営業時間:8:30~21:00(年中無休)
TEL:082-506-3288
FAX:082-506-3289
ホームページ:http://www.kobunkan.com/

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー