本屋さん発!

第71回 ニジノ絵本屋 発!

2016.04.03更新

 東京都目黒区「都立大学」駅から徒歩すぐのビルの3階にある、3坪にみたないちいさな絵本屋です。
「絵本の読み手と作り手をつなぐ架け橋」になると決めて、2011年にオープンしました!

わたしたちの架け橋とは虹の架け橋です。そこからニジノ絵本屋という屋号をつくりました。




 「絵本」でつながるヒト・モノ・コトで、楽しい時間をみんなで共有したいと思っています。

 スタッフと作家さんの距離がとても近い絵本屋で、店頭にも出張イベントにも絵本作家さんが良く遊びに(手伝いに?!)きてくださいます。



 ニジノ絵本屋ならではの光景だと思っています。ニジノ絵本屋はとてもちいさな絵本屋ですが、作家さんの原画や作品を展示するスペースを設けており常に作家さんたちの原画が見れるようになっています。





 月一回のペースでギャラリー企画展も開催しています。常連さんも多い絵本屋なのでご来店されるお客様に常に新鮮な気持ちになって頂けるようにも心掛けています。

 「作り手さん」との距離が近いので、様々な企画がスタッフからも作家さんからも飛び出して新しい事がどんどん広がっていきます!
スローガンにも掲げている「作り手」は作家さんだけに限定していません。作り手とは出版社さんも作り手さんです。

 作家さんに限らず、ご縁ある出版社さんの絵本も取り扱っています。ニジノ絵本屋と作り手さんがご縁会って出逢えたからこそ、その「絵本」をニジノ絵本屋で販売する意味があると思っています。



 それは有名無名にこだわらず、その時々のつながりを大切にしています。

 かぎられたちいさなスペースでインディーズ絵本を中心にセレクトしています!

 セレクト以外にニジノ絵本屋で絵本のレーベルを2012年から立ち上げて絵本の出版も行っています。作家さんと一緒に作る絵本をお店で売る事はとても楽しいです!

 今年も何冊か出版出来たら良いなーと、いろいろ計画しています。

 個性豊かなスタッフが常に5人くらいいます。スタッフがやりたい事を形にしていたら
今のニジノ絵本屋になりました◎



 3月で卒業してしまうスタッフにかわり、2016年4月から新しいスタッフも加わりまたいろいろなコトに挑戦出来そうです!

 絵本の読みきかせもスタッフの「やりたい」をカタチにしていったら、今の「絵本×音楽」「絵本×タップダンス」など、絵本のコラボレーションLIVEがカタチになりました。



 スタッフもニジノ絵本屋も互いに.育て、育てられて一緒に成長しています。育成タイプの絵本屋だと最近実感しました。

 ちょうど5周年を迎え次の5年をスタッフや作家さんたちと作っていって10周年を目指したいと思っています!



ニジノ絵本屋
〒152-0023
東京都目黒区八雲1-4-3 駒原ビル3F
電話:080-6700-2971
営業時間:平日12:00〜18:00、土曜日10:00〜13:30
※火曜および平日のみ10:00〜12:00の間、
外回り及び近隣に読み聞かせに出かけています。
定休日:火曜日・木曜日・日曜日・祝祭日

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー