本屋さん発!

第88回 taramu books & cafe 発!

2017.01.29更新

ちょうど、九州の真ん中。熊本県との県境に位置する福岡県大牟田市。

かつては炭鉱で栄え、今でも炭坑で技術を磨いた会社や工場などがあり、
また有明海に面した港、世界遺産に登録された産業遺産もあるレトロな場所。

そのまちの中心である大牟田駅(JRと西鉄が同じ駅にある)西口から徒歩5分。

築40年の古いアパート兼倉庫の一部を私たち夫婦と仲間たちで約1年かけ
DIYでリノベーションした「taramu books & cafe 」が昨年10月にオープンしました。


明治、大正時代の古い長持やタンスを分解し、本棚や食器棚、テーブルに転用。


和を感じさせるインテリアで古さを残しつつも、
シンプルでモダンな仕上げにし、現代的な空間へ。



本のスペース、キッチンスペース、
らせん階段をあがった2階はカフェスペースと3つの空間で構成され、
本の部屋のロフトには、1帖分くらいの広さにDJブースを設置。

アンビエント、ドローン系など静かな音楽を鳴らしています。

写真だけではわからない。来て見てわかる空間があります。


本のセレクトは、主に店主である私が担当しています。

ライフスタイル本を中心に新刊と古本、雑貨も少し置いています。

  
本に興味のない方でも気軽に足を運べるように、
おいしいコーヒーとサンドイッチなどの軽食をお出ししており、
平日の朝7時からはモーニング営業を行っています。

第1日曜はファーストサンデーモーニング、
月に1度はNight taramuという夜営業も開催。

サンドイッチやスープ、焼き菓子などはすべて手作りしています。


地方都市で同じように起こっているまちの本屋の減少傾向を嘆き、
図書館で本のことを学んでそれを生かしつつ、
自分の店を体力のあるうちに始めようと思い、
まちの小さな本屋でcafeを始めるにいたったこと。

小さな本屋であるtaramuと同じように小さな出版社の本を取り扱い、
協力しあって続けていこうと思う。

夫(建築デザインmurata)や仲間たちの協力なくしては今のtaramuはないと思っています。

オープンして4ヶ月あまり。

お店とお客様との交流、またお客様同士の交流が生まれ、
新しい出会いやつながりが毎日起き、
本を販売したり、飲み物や食事の提供をしている以上に
人と人が出会う場所として無限大の可能性を感じながら
楽しく営業させていただいています。

本屋さんですが、何らかの形でみなさんにとってのサードプレイスになれればと思います。

taramu books & cafe 村田 幸


【2月のイベント】

◆2/10(金)、11(土) 「勝手にひと箱古本市」 12:00~17:00
◆2/16(木) 第1回トークイベント「ローカルブックストアはまちをかえる!」
       ゲスト:ブックスキューブリック 大井実さん
          (有)吉原住宅  吉原勝己さん


taramu books & cafe
〒836-0045
福岡県大牟田市久保田町1-3-15
TEL 0944-85-8321
営業時間 平日7:00~19:00/土日祝日11:30~19:00
※都合により休業する場合がございます。
HP http://taramu.chillout.jp/
Facebook https://www.facebook.com/taramubooksandcafe/


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー