本屋さん発!

第90回 カネイリミュージアムショップ6 発!

2017.06.11更新

 こんにちは。
 カネイリミュージアムショップ6です。
 当店は、商店街から少し離れたところにある文化施設「せんだいメディアテーク」の中にあるミュージアムショップです。
 メディアテークは、市民図書館・ギャラリースペース・上映室 などで構成されており、その1階部分には、開放的な空間のカフェと当店があります。
 目の前の通りはケヤキ並木が美しく、季節やお天気によって変化する風景を目にすることができます。



 さて、お店に入ると入口付近にあるのは文庫本のコーナー。価格的にも質量的にも手に取りやすく、好奇心を誘うラインナップは、ささやかながらも人気のコーナーです。
 お店の中をすすんでいくと、美術・建築・写真などを中心にセレクトした本が並びます。新刊書店ではありますが、最新だけにこだわらず、良い本をながく丁寧に扱っています。
 冊数は多くありませんが、傍に置いておきたくなるような、個性あふれる本ばかりです。


 そして、当店では東北の工芸品、文具、オリジナルグッズなど、心踊る雑貨も数多く扱っております。クリスマスの時期には、仙台在住のクリエイターの作品の展示・販売なども行います。


 中央の平台では、さまざまなフェアを企画します。
 この時のフェアは、「ときめく紙展」と題し、素材や印刷・加工技術に着目して本と紙製品をセレクトしました。いつもと違う視点で本や雑貨を手に取り、その背景にも興味を広げよう!という企画です。
 フェアの準備をしながら、わたしたちも今まで知らなかった作り手のこだわりや熱意に触れることができるのも、とても貴重な体験です。


 お店の外周から見られる壁面什器では、小規模の展示も行います。
 写真は、「きみの町で」(作・重松清さん、挿絵・ミロコマチコさん)の刊行記念として開催した、ミロコマチコさんの原画展です。
 やはり原画は迫力がちがいます!
 ふらりと立ち寄った場所で思いがけず素敵なものに出会え、お気に入りが増えるきっかけになると嬉しさもひとしおです。


 間口を広く、奥深く。
 小さいながらも、街の文化の一端を担えるようなお店になれたらと思います。
 仙台へお越しの際には、お散歩がてらにぜひ足を運んでみてください。
 お待ちしております。

カネイリミュージアムショップ6
〒980-0821
宮城県青葉区春日町2-1 せんだいメディアテーク1F
電話: 022-714-3033
営業時間: 10:00~20:00
定休日: 毎月第4木曜日、12月29日から1月3日
Twitter: https://twitter.com/kaneiri_museum6

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー