本のこぼれ話

『ネコリンピック』益田ミリ/作、平澤一平/絵(ミシマ社)

 2014年12月10日(水)、ミシマ社刊の絵本第3弾『ネコリンピック』が発刊になりました。
 著者は、『はやくはやくっていわないで』『だいじなだいじなぼくのはこ』(どちらもミシマ社)でおなじみ、益田ミリさん(作)・平澤一平さん(絵)のコンビです。

 よーいどんで走らなくて いいんだってにゃー。
 好きなところからで いいんだってにゃー。

 自由奔放、ゆる〜いネコたちに、ふっと肩の力が抜ける傑作絵本!
 対象年齢はもちろん「0〜100歳超」。子どもから大人まで、いろんな楽しみ方ができるんです。

 今日はそんな『ネコリンピック』にわが家から参加するための、とっておきをご紹介。
 使い古しのタオルで、かわいい「ネコぬいぐるみ」がつくれます! 仕掛け屋ハセガワプレゼンツ、前後編でどうぞ。

第49回 お家で開催! ネコリンピック(前編)

2014.12.18更新

第49回
第49回

第49回
第49回



  


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー