じゃり道本屋さん日記

第11回 本屋さんのご近所さん

2015.08.02更新

 川端丸太町近辺にはお店がたくさんあります。カフェ、古書店、ギャラリー、居酒屋、雑貨屋、ライブハウス。鴨川をこえて少し歩けばお店はもっと増えます。
 そんなお店をぶらぶらとのぞいたり素通りしたりしているうちに、何軒かの店主さんと挨拶をするようになりました。何人かの店主さんはミシマ社の本屋さんを覗いてくれるようになりました。中には自分のお店の営業時間中にもかかわらず「ちょっと散歩に」といってのんびり本棚を眺めていく人もいます。
 この街で長くお店を続けておられる方が本屋さんに来てくれたときは、なぜだか背筋が伸びます。
 そんな先輩たちの仲間に入れてもらえないかと、ささやかな展示を企画しました。

京都×モンドくんウィーク

7/24(金)~8/9(日)

本屋、レコード店、カフェ、雑貨屋...京都のいろいろなお店にモンドくんの絵を展示!マップ片手に、モンドくんの絵を探し、スタンプを集めちゃおう。
協力店舗:100000tアーロントコ、レティシア書房、Unite、nowaki、HiFi Cafe、ヨゾラ舎、三月書房、アイタルガボン

※営業時間、定休日、展示期間などは店舗ごとに異なります。



 原画を描いたのは11歳の少年・モンドくん。彼の描くパワフルな絵の隣で店番をしていると、常に視線を感じます。福岡から届いた今にも動き出しそうな迫力満点の原画をご近所気になるお店にお願いをして飾ってもらいました。






 ミシマ社の本屋さんから南へ数分、川端通から二条通を少し入ったところにあるのはブックカフェ・UNITE。「レジ横にちょっとだけ場所をお借りできませんか?」と恐る恐るお願いしたところ、なんとギャラリーをあけてくださることに。8枚の似顔絵が堂々と並びます。






 さらに南へ少し歩くと路地裏にひっそり佇むnowakiに着きます。器と絵本とが並ぶ静かなお店の片隅にモンドくんコーナーをつくっていただきました。展示は今日が最終日です。






 鴨川を渡り、御池通を西へ少し行くと京都市役所が見えてきます。市役所のすぐ横にあるのが古本とレコードのお店100000tアローントコ。「あーええよー」と軽いノリで引き受けてくださった店主の加地さんは、「そこにぶら下げよか!」と即決。原画を空中にぶら下げるという荒技をみせてくれました。浮いてるはずなのにしっくり店内に馴染んでいます。






 もう少し西へ、しばらく歩くとレティシア書房に到着します。奥の壁に並べようか、本棚の上に置こうか...。絵は何枚?大きさはどんなん?誰が書いたん?あ、「ヨレヨレ」の表紙描いてる子か!僕が「えーっと...」と言っている間にポンポン話は進み、モンドくんコーナーが入り口すぐの特等席に完成しました。






 ここから二条通を東に戻り、寺町通にあるのが三月書房。店主の宍戸さんは「ああそうですか。なんかよくわかりませんけどいいですよ。」と京都人らしいお返事。ブログにも「いまいちよくわからないまま、近所づきあいということで」とご紹介いただいています。モンドくんの絵の隣には吉本隆明さんの写真が。






 寺町通を少し北に上がって路地をはいり、ちょっと見回すとHiFi Caféの看板がみえます。門をくぐって奥へ進むと玄関が。靴をぬいであがるとモンドくんコーナーがお出迎え。さらに廊下を奥に入るとおいしいコーヒーと店主が待っています。もっと奥に行くと坪庭とトイレで突き当たり。






 HiFi Caféから北へすぐ、ビルの一階に古本とCDがずらりと並ぶヨゾラ舎があります。「こんなお店にお声掛けいただいてありがとうございます。」「どこまで力になれますか...。」と謙虚な店主さんですが、スタンプを集めてこられた方の台紙を見ると必ずと言っていいほどヨゾラ舎のスタンプが押されています。






 さらに北へ、丸太町通をこえて路地を入ったところにあるのがカフェ・アイタルガボン。いつもお客さんが途切れない忙しいお店ですが、一晩で素敵なコーナーをつくっていただきました。歩き疲れた足をのんびり休めたい空間です。

 個性的なお店の店主が思い思いに作ってくれたコーナー。絵を眺めるのはもちろんですが、その飾り方にも店主の人柄が見えてきます。展示期間はあと一週間。町歩きのお供に、それぞれのお店を楽しんでみてください。
 最終日8月9日には、ミシマ社の本屋さんにモンドくんファミリーがご来店。モンドくんのお父さん・ボギーさんと、装丁家であり一児の父でもある矢萩多聞さんのトーク&ライブも開催します。

8月の開店日(毎週金曜日)
7日、8日、14日、21日、28日、29日
※今月の土曜営業日は8日です。
※29日は17時で閉店し、16時からは吉田東通夜市に出店します!

営業時間を変更しました!
OPEN 13:00 - CLOSE 19:00



ミシマ社の本屋さん
京都市左京区川端通丸太町下る下堤町90-1
営業:毎週金曜日、最終土曜日の13:00〜19:00
電話:075-746-3438
京阪電車・神宮丸太町駅2番出口から南へ徒歩1分
大きな地図はこちら




【イベントのお知らせ】
●「モンドくんのお父さん、ボギーさんに聞く、子育ての話」

8/9(日) 17:00~

1500円(1ドリンク付)※要予約
モンドくんを育てたボギーさんに「子育て」について伺います。聞き手は子供向けのワークショップなどを数多く主催する装丁家・矢萩多聞さん。イベントの最後にはボギーさんのライブも。いったいどんなことになるのやら...。子育てについて考えたい方、絵に興味のある方、ぜひご参加ください!

ご予約など詳細はこちら


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社の本屋さん

出版社・ミシマ社が運営する小さな本屋「ミシマ社の本屋さん」。2014年3月まで京都府城陽市で営業しておりましたが、京都市内にて2014年10月3日(金)より営業再開。毎週金曜日、最終土曜日の13:00~19:00の開店です。

京都市左京区川端丸太町下る90-1
京阪神宮丸太町駅から徒歩1分

バックナンバー