自由が丘の贈り物

第28回 自由が丘発! 福梅本舗

2015.11.28更新

自由が丘のモダンな梅干し屋さん

 自由が丘駅の北口を出て、学園通りを目黒通り方面に向かっていくと、左手に見えてくるABCマートさんの横のビル「THE FRONT」の2階に福梅本舗自由が丘店はあります。
 本店は和歌山県の南紀白浜。和歌山県と言えば梅干、梅干と言えば南高梅。福梅本舗は紀州南高梅のみを取り扱った梅干専門店です。もっと多くの方に上質な紀州南高梅を食べていただこうと平成13年3月に県外唯一の支店、自由が丘店をオープンしました。
 梅干屋といえば渋いイメージがありますが、店内は打ちっ放しコンクリートのモダンな内装。そのギャップが女性のお客様に好評で、男性の方も気軽に入りやすいお店です。


すっぱい梅干からちょっとめずらしい梅干まで

 梅干といっても昔からある塩だけで漬けた塩分約20%のすっぱい梅干「白干梅」だけでなく、塩分を約5%にまで減塩した甘いはちみつ梅など、全8種類の味の梅干を取り扱っています。
 その中でも、福梅本舗一番人気は塩分約10%の「まろやか梅」。はちみつ梅ではありますが、梅本来の酸っぱさとはちみつの甘さが絶妙のバランスです。また、すっぱい梅干が苦手な方や塩分が気になる方、お子様には当店で一番甘い塩分約5%の「みつな梅」がおすすめ。
 その他にも「しそ漬梅」や「かつお梅」などよく耳にする梅干の他に、北海道日高産の昆布を使用した塩分約8%の「こんぶ梅」など、梅干専門店らしいちょっとめずらしい梅干もご用意しています。
 もちろん全種類ご試食いただけるので、初めてご来店の方もお好みの梅干しを見つけられます。
 250g入パックやご家庭用にお得パック、ちょっとした手土産や大切な方への贈り物として高級感のある贈答用商品もご用意しています。
 また、梅干の他にも、梅エキス・梅酒・梅ジュースなどの梅製品も取り扱っています。


お歳暮キャンペーンやってます!

 11月からはお歳暮キャンペーン中のため、12月29日まで店内全品1割引で販売しております。
 お歳暮限定ギフトとして梅干と梅酒を詰め合わせた「華つつみ」も販売中! 中身はA級品の紀州南高梅「まろやか梅」「みつな梅」をそれぞれ一粒ずつ和紙袋に個包装したもの各4粒と完熟南高梅と氷砂糖で作った梅酒「金のしずく」、すももと全国的にも希少な品種の「露茜(つゆあかね)」という梅で作った綺麗な紅色の梅酒「紅のしずく」各150mlずつを上品な木箱に納めました。この機会にぜひ、お歳暮ギフトはいかがでしょうか。全国どこでも配送も承っています!



福梅本舗自由が丘店

〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-17-6 THE・FRONT2
定休日:月曜日・年末年始
営業時間:11:00~19:00

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編(みしましゃ)

ミシマ社は、「原点回帰の出版社」として2006年10月に創業。現在メンバーは約10名。全員全チーム(編集・営業・仕掛け屋)の仕事をするというスタイルで、東京・自由が丘、京都府京都市の二拠点で、「一冊入魂」の出版活動を展開中。取次店などを介さない「直取引」という営業スタイルで「一冊」を全国の書店に卸している。

本企画は「大好きな地元自由が丘のことをもっともっと知りたいなぁ。そして、この空気感を多くの方々と共有したいなぁ」という三島の思いから発し、ミシマ社編として2013年8月に書籍化。その後も、本に入りきらなかったお店やお話を本コーナーで連載中です!

自由が丘の贈り物

バックナンバー