みんなの『みんなのミシマガジン』

第6回 サポーターの楽しみ「いろいろ」①

2013.04.06更新

ついに、スタートしました「みんなのミシマガジン」。一週間、お楽しみいただけましたでしょうか。

今週は、特集座談会に始まり、平尾剛さん「近くて遠いこの身体」、内田樹先生「凱風館日乗」、寄藤文平さん「仕事場のデザイン」という大型連載が3本も始まりました。
来週からも、すごい連載が目白押しです! 平川克美さん「隣町探偵団」、矢萩多聞さん「たもんのインドだもん」、藤井大輔さん「仕事で少し疲れた夜に」などなど・・・まだお伝えできない連載ふくめ、楽しみが尽きません。

あっ、「今月の第二特集」は、就活生必読企画をやります。
「就活生に告ぐ! ~君はバッキ―井上を知っているか?~」
就活に病んでしまったという学生さんたちの声を頻繁に聞くにつれ、急きょ、特集を組むことにしました。
ご期待ください!

と、どんどん、日に日に変わっていく生き物のような「みんなのミシマガジン」ですが、世界中の人に無料で楽しんでいただきたいというのが、一貫した思いです。
それを実現するため、サポーターの方々とともに運営をしております。

上記のような「読み物」を世界中の「みんな」に楽しんでいただけるよう、運営にご協力いただけるとうれしいです。

サポーターになっていただいた場合、毎月、ミシマ社の編集部より「紙版・みんなのミシマガジン」をお贈りさせていただきます。これがまた、今のところどんなふうになるか、全然わかりません!(きっぱり) 怖さも多少はありますが、それ以上に、ひたすらワクワクしています。楽しみにお待ちください!

また、それ以外にも「いろいろ」考えています。と以前から謳っておりますが、そのひとつが、サポーターの皆さまのクレジットをウェブ版・紙版ともに、掲載させていただくことにしました(希望いただいたときのみ)。

Supported by ○○、○○・・・

そしてそして、「今日の一冊」も、月に一度は、サポーターの皆さんの「一冊」をご紹介させていただきたく思います。150字~200字で、絶賛募集中です!

ともあれ、ゆるやかにではありますが、こうなったらいいなぁ、をどんどん実現していくつもりです。
なんといっても「みんなの」ミシマガジンですから。

サポーターになって運営をご一緒いただけるととても嬉しいですが、毎日訪れてくださることが、私たちにとっても、サポーターになってくださっている方々にとっても、なによりの喜び(のはず)です。

そして最後に心からのお願いです!
周りの方々へ、こんなウェブ雑誌あるよ~、運営方法もユニークよ~、と広めていただければ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、お知らせくださいませ。


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー