みんなの『みんなのミシマガジン』

第12回 サポーター・ニュース②

2013.07.07更新

 ここ2・3日、じめじめと蒸し暑い日が続いておりますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
 ミシマ社京都オフィスでは、先週無事(?)に紙版「みんなのミシマガジン」6月号を入稿いたしました!
 デザイナー・矢萩多聞さんのインド愛がたっぷりつまった、本当にすてきな号になったと自負しております。刷り上がりがたのしみです!
 中旬ごろにはお届けできると思いますので、楽しみにお待ちくださいませ〜

 そして、6月号がお手元に届く前に!
 5月号のあれこれをちょこっとお話したいと思います。
 そう、お気づきのかたも多いと思いますが・・・
 5月号、おおきな間違いがふたつあります。

 まずひとつ。

第12回 サポーター・ニュース②
P10、下段

 ・・・ん? なんかおかしい。あれ? 字がずれてる?
 そう、そうなのです。印刷にずれが生じてしまったのです。
 これ、もっと余裕をもったスケジュールで編集部が紙版をつくれていたら、ぜったいにおこらない間違いなのです。うう。本当にすみません。

 そしてもうひとつ。

第12回 サポーター・ニュース②

 これだけを見ると、「ん? なにが間違ってるの?」と思うかもしれません。
 しかーし。5月のカレンダーを見てみてください。
 ・・・そう、5月26日は日曜日、27日は月曜日なのです。
 これももう、本当に、ありえない! うう。本当にすみません。

 この場をお借りして深くお詫びいたします。

 そしてこの間違い、どちらもサポーターのかたに指摘していただきました。それも、「こういうのも楽しいですね」「手作り感があっておもしろいです」というお優しいお言葉を添えて!
 「こんなミス、ありえない!」と咎めるお声は、ひとつもなかったのです。ほんとうに、素敵な方たちと一緒に、ひとつの新しい雑誌を作り上げていっているんだなあと感じました。
 紙版を作っているときはオフィスに引きこもりがちな編集部一同ですが(足腰が固まって、よろしくないのですが......)、いつも、そんなサポーターのみなさまの存在を感じるだけで「あとちょっと、がんばろう!」と思えます。
 届く先の相手が見えるということは、こんなにもひとつの作業に気持ちがこもるものなんだなあ、と実感する日々です。

 もちろん間違いのないもの、ミスのないものを目指しますが、そうやってみなさまと一緒にええものを作っていければ、これ以上本望なことはありません。
 これからも温かい目で(と図々しいお願いですが)よろしくお願いいたします。

 さてさて6月号も、5月号とはガラッと変わってすごいですよ!
 早くお手元に届けたくてうずうずしております。
 お楽しみに〜!

新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー