みんなの『みんなのミシマガジン』

第19回 「みんなのミシマガジン」は、こんな雑誌です!

2013.11.18更新

 「みんなのミシマガジン」がリニューアル創刊してから早8カ月(いやはや、ほんとうに早かった...)。
 2013年4月1日より、毎日読みものを更新しています!

 そしてその4月から、ミシマ社ではウェブの運営をサポートしていただく、「サポーター」を募集しはじめました。

 世界中、どこにいても瞬時にアクセスできるというウェブのすごいところを活かしつつ、広告でも課金でもないウェブ雑誌の運営方法はないかなあ...と考えた末に、はじめた「サポーター」制度。
 2013年11月現在、300人近いサポーターの方々に、「みんなのミシマガジン」の運営をサポートしていただいています。
 そして、サポーターさんには毎月、ミシマ社より「心をこめた贈り物」をお送りしています!

 「心をこめた贈り物」って、なんだ...? とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
そう、ミシマ社からの「心をこめた贈り物」とは、「紙の雑誌」(非売品)です!


紙版「みんなのミシマガジン」

 ウェブの「みんなのミシマガジン」は、トップ画面を見てもおわかりの通り、カレンダー形式で更新されていくウェブ雑誌です。その月の最終日に更新される「編集後記」をもって完成する「月刊誌」でもあります!
 そしてミシマ社では毎月、月末を迎えると同時に紙版「みんなのミシマガジン」を「一冊入魂」で制作。
 その紙版「みんなのミシマガジン」、どんな感じかというと・・・


 じゃじゃーん。いままでの紙版たちが勢揃い!
 なんと、表紙もロゴも全部バラバラ。そして、紙や印刷も楽しんでいただきたい! との思いを胸に、毎月、印刷会社さん・製紙会社さんと一緒にいろんな工夫をこらしています!
 たとえば・・・

 じゃん。6月号です。写真を見ていただくとわかりますが、あれ、表紙が...短く切れている?
 そう、大胆にも表紙を短くカットしてしまっているのです(こんな雑誌、なかなかないですよね)。そして表紙をめくると...

ミシマ社に一大ムーブメントを巻き起こした、あの映画の主人公たちが!(詳しくはこちら

 というような楽しい表紙があったり、

 これは5月号。なんと表紙に、サポーターさんのNo.をナンバリングして印刷してもらっています! 自分だけの1冊がお手元に届くというわくわくさ。
(この印刷行程について、詳しくはこちらをぜひ!)

 中身ももちろん、手抜きどころか手を入れすぎて溢れんばかりに盛りだくさん!
たとえば、「本屋さんと私」のコーナーで森見登美彦さんにご登場いただいた回は、こんな感じで全文掲載させていただいたり・・・

インド映画特集のときは、こんな感じ(決してインド映画をまた推しているわけではありませ...あ、『きっとうまくいく』、なんと12月にDVD化されるとのこと!)。

 作っているこちらも、「なんでウェブで毎日読んでいるはずなのに、紙にするとこんなにも違うのかなあ」と不思議になるほどのおもしろさです。
 ちなみに、表紙・本文デザインは『飲み食い世界一の大阪』の装丁デザインをしていただいている、デザイナーの矢萩多聞さん。毎回、心躍るようなデザインをしてくださっています!

 毎号、編集長・三島が手書きでサポーターNO.とお名前を表紙に書いてお送りさせていただいています。

 他にも、表紙の題字を毎回いろんな方に書いていただいたり(来月はなんと、文化勲章のあの方に・・・!?)、紙版にしかない連載があったりと、作っているこちらもほんとうに楽しく制作させてもらっています。


サポーターさん方からも、たくさんの反響が!

 けれどもこの「みんなのミシマガジン」、こちらだけが独りよがりで作っていても意味がありません。が、うれしいことに、毎回多くのサポーターさんたちから反響の声をいただいています!

 こちらは、本邦初公開の「サポーターさんからのお手紙ファイル」。
 なぜ元気印と書かれているかというと、ちょっと落ち込むことがあったときなんかに、いつもこのお手紙ファイルを見て元気をもらっているからです。

 挟み込んであるハガキに、思いを書いて送ってくださいます。毎月、両手では数えられないほどのハガキが届くんですよー! もう、とっってもうれしいです。


 ちなみになんと今、サポーターの方限定にプレゼントが...!
 独立研究者・森田真生さんの「数学の演奏会in大阪」。森田さんと、釈徹宗先生との対談がおこなわれるこの演奏会を、サポーターの方3名限定でプレゼント!
 くわしくはこちらのページをご覧ください。
第18回


 こうしてサポーターの方々と一緒につくりあげている「みんなのミシマガジン」。
 サポーターさんは、今もまだまだ募集中です!


新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、お知らせくださいませ。


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー