みんなの『みんなのミシマガジン』

第26回 見学! 箔押し印刷

2014.03.06更新

 「みんなのミシマガジン」は、サポーターの方と一緒に運営しているウェブ雑誌です。毎月、サポーターの方にはミシマ社からの贈り物として、このウェブ雑誌を紙にした「紙版・みんなのミシマガジン」をお届けしています!
(サポーターってなに? と思われたかたは、こちらから!)

 ある日、京都オフィスの学生メンバー(通称:デッチ)に
「紙版2月号の箔押し見学に行きますが、一緒に行きたい人いますか?」
 と招集メールをながしました。
 そう、ただいま鋭意制作中(来週くらいに刷り上がります!)の紙版2月号の表紙には、「箔押し」という印刷加工が施されているのです!

 「箔押し? なにそれ?」と頭にはてなが浮かびながらも「おもしろそうだから行きたい!」と言ってくれたデッチのみんなとともに、2月某日、印刷の見学にうかがってきました!
 それでは今回は、デッチメンバーがお届けします〜!

-------------------------------------------------------


「箔押しって、いったいなに・・・?」頭にはてなマークがうかんでいた僕たち。
 京都オフィスのミッキーさんに前情報をいろいろ聞いていると、どうやら箔押しは、よく本の表紙に見かける、ツヤッとした品のよさそうな印刷加工のことらしいということがつかめてきました。

 たとえばミシマ社の本で言うと、『超訳古事記』や『仕事のお守り』などなどに使われているようです(ちなみに『超訳古事記』には銀箔、『仕事のお守り』には金・銀の2色の箔が使われているんだとか)!

 ではではさっそく、見学レポートをお届けします!


 

 うかがったのは、いつも紙版「みんなのミシマガジン」の印刷をサポートしてくださっているあさひ高速印刷さんの活版部門・江戸堀印刷所さん。レンガ造りでオシャレな建物の中にはいると、大きな機械が出迎えてくれました(写真右)。
 おっ、これは2013年8月号の表紙に使われている、活版印刷の機械だ!
 今回、箔押しに使われるのは、この活版印刷に使われる機械よりも、ひとまわり、いやもっと小さいものでした。

 まず、箔のロールを右端の部分にセッティング。この調整は全部手作業です。
 うーん、職人技!

 

 いよいよ印刷開始!
 鉄板に文字を掘ったものを上から押し当てて、箔を張りつけていきます。なんとこのとき、機械からは120度もの熱が放たれているだそうです。あ、熱い......!

 機械のしたには、スイッチがふたつあります。
 機械自体がすごい熱をもっているので、触れて火傷をしないように、両手でスイッチを押さないと機械が稼働しないようになっているんだとか。

 というわけで両手でスイッチを押すと、鉄板が紙に押しつけられます。
 そして表紙を見ると......「みんなのミシマガジン」の文字が!!
 さっきまで真っ黒だった箔のロールには、白抜きの「みんなのミシマガジン」の文字が!!
ようやく僕たちは箔押しの意味を理解したのでした。

 そしてなんと、ご好意で僕たちデッチも箔押しをやらせてもらえることに。まさか僕たちがミシマガジンの表紙に関わる日がくるなんて・・・緊張しながら機械の前に立ちます。紙のセッティングを教わり、さぁいよいよ箔押し。

 ボタンに両手を置くとなんだかミサイル発射の司令官になったみたい。
 気合をいれていざ発射!

 セットした紙に鉄板が押されます。
 あっけなく表紙は完成・・・と思いきや、見てみると文字がはみ出ていたり、箔がちゃんと押せてなかったり。やっぱりそう簡単にはいかないようです。

 このあと、400枚近くもあるミシマガジンの表紙を1枚1枚、2~3時間かけて箔を押していくそうです。
 今月のミシマガジンの表紙に、こんな手間がかかっているとは・・・まさに一冊入魂。
 これから本を見る目がちょっと変わりそう! そんなことを思ったデッチでした。

 これからも毎月の表紙がどうなるか、お楽しみに〜!


新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー