みんなの『みんなのミシマガジン』

第51回 プレゼント&特典のお知らせ

2016.03.12更新

特典、決定!

 こんにちは。ミシマ社京都オフィスの新居です。
 今日の京都はいいお天気です。まだ寒いですが、だいぶ春が近づいてきている気がしますね。

 このミシマガこと「みんなのミシマガジン」は、ミシマガ&ミシマ社を応援してくださる「サポーター」の方々とともに運営しているウェブ雑誌です。
 サポーターさんには、ミシマ社からの贈り物として、毎月このミシマガを1カ月分まとめ、紙の雑誌にした紙版「みんなのミシマガジン」をお届けしています(ほか特典もさまざま!)。

 毎年、年度ごとにサポーターさんへの「特典」を変えているのですが、来年度の特典が決定いたしましたー!
 その特典とは、こちら。どーん。

◎通常サポーターのみなさま
・月刊紙版「みんなのミシマガジン」
・ミシマ社主催のイベント サポーター特別価格

◎ゴールドサポーターのみなさま
上記に加え、
・『ちゃぶ台』第2弾
・『みんなのミシマガジン×森田真生』第2弾
・周防大島の野菜 or 日本一の漬物(どちらかお選びください。ともに年に一度。時期未定)......などを予定


 今年度は、書籍に加えてなんとついに、お野菜orお漬物といううれしいプレゼントが増えました。

 お野菜は、ミシマ社より2015年に発刊となった初の雑誌『ちゃぶ台』にも登場する、山口県は周防大島で農業を営む宮田さん(野の畑 みやた農園)から。土本来の力で育てるという、「理想の農業」を実現するため、山口県本土から島へ移住された宮田さん。機械を使わず、藪を自力で切り払い、2年近い年数をかけて畑でつくったお野菜を年に一度お贈りします。

 そしてお漬物は、代表・ミシマが「日本一!」と言ってやまない、「錦・高倉屋」さんのものを。
 この「錦・高倉屋」は、『人生、行きがかりじょう』の著者、バッキー井上さんが営むお漬物屋さんです(個人的には、山芋のお漬物が大好物です。美味しいんだなあ、これが!)。

 すでに「ああ...選べない!!」というお声もいただいていますが、ゴールドサポーターをご希望の方は、どちらかお選びいただき、ミシマ社にご連絡ください。


サポーター更新&新規申し込みます、という方に!

 そして、新しくサポーターにお申し込みをくださる方と、いま現在サポーターで、次年度もサポーターを更新してくださる方に、プレゼントがあります!


 そのプレゼントとは、2016年3月19日発売の新刊、ノンフィクションライター・井上理津子さんによる『関西かくし味』です。
 あー、この店ええな、この街ええな、とうんうん頷いてしまう50店を井上さんが巡った、思わず関西が好きになる一冊。
 著者・井上さんより、「ぜひ皆さんに!」とお声をいただき、実現しました。

 この3月中に「新規申し込みます!」「更新します!」とお申し出くださった方に、プレゼントいたします。この機会にぜひ!
(サポーターの種類は関係なく、新規&更新くださるすべての方にお送りします)

 以下、新規・更新のお手続きのご案内です。

◎新規でサポーターのお申し込みをご希望の方は、こちらをご高覧くださいませ。

◎サポーターの更新
 以下のとおりお手続きをお願いいたします。
 更新方法は、「郵便振替」「クレジット決済」の2種類ございます。

・郵便振替
 更新月の方みなさまに、今月お届けいたします「紙版みんなのミシマガジン 2月号」に郵便振替用紙を同封しています。
 振替方法などもあわせて記載しておりますので、用紙をご高覧のうえ、お振替くださいませ。

・クレジット決済
 下記URLよりお手続きいただけます。
●通常サポーターはこちら
 →http://xc522.eccart.jp/z747/item_detail/itemId,9/
●ゴールドサポーターはこちら
 →http://xc522.eccart.jp/z747/item_detail/itemId,10 /

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【お問い合わせ先】
 〒606−8396 京都市左京区川端通丸太町下る下堤町90-1
 ミシマガ編集部宛
 TEL:075-746-3438 FAX: 075-746-3439
 Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター問い合わせ」にてお願いいたします)

 ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー