みんなの『みんなのミシマガジン』

第22回 2015年度 サポーターのお知らせ

2014.01.23更新


2015年度 サポーターのお知らせ

 2015年度、サポーターにお申し込みくださった方

◎通常サポーターのみなさま
・月刊紙版「みんなのミシマガジン」
・ミシマ社主催のイベント サポーター特別価格

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎ゴールドサポーターのみなさま
上記に加え、
・別冊「みんなのミシマガジン森田真生号」(1冊)
・新シリーズ「コーヒーと一冊」 3冊
・ その他などを予定しております。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*サポーターってなに? と思われた方はこちらから!


●新連載、始まっています!

 みんなのミシマガジンは、2014年もよりおもしろい読みものを目指して邁進中です!
 そして2014年のはじまりの日、1月1日に、新しい連載が始まったことはもうご存じでしょうか?
 その名も、「数学の贈り物」。独立研究者・森田真生さんによる、渾身の連載です。

 森田真生さんって・・・?と思われた方のために、すこし森田さんをご紹介!

 森田真生さんは、1985年東京生まれ。大学や研究所には所属せず在野で数学の研究を続ける傍ら、全国各地で「数学の演奏会」や「大人のための数学講座」などのライブ活動を行われています。「数学と情緒」(『考える人』2013年夏号)、「数学する身体」(『新潮』2013年9月号)、「計算と情緒」(同2014年1月号)など、数学に関する評論のほか、『週刊朝日』にてコラムも連載中。

 ・・・とつらつらと述べても、百聞は一見に如かず! 未読の方は「数学の贈り物」を読んでみてください。数学が好きな方はもちろん、苦手な方も、ぜひ! いままでに出会ったことのないなにかが待っています。

 ちなみにこの「数学の贈り物」の連載は、3カ月に1回の更新です。新しい回が掲載されると前回の掲載文は見られなくなってしまうので、今のうちに思う存分堪能してください。
 また、ミシマガジンサポーターの方に毎月お送りしている紙版「みんなのミシマガジン」に、この「数学の贈り物」は掲載されません。なんで!? さて、なぜでしょう......


●別冊「みんなのミシマガジン」つくります!

「数学の贈り物」が紙版「みんなのミシマガジン」に掲載されない理由、それは「別冊 森田真生号」を発刊するからなのです!
 こちら、年2冊発刊予定(予定、です)。
「数学の贈り物」は、この別冊に掲載します。他にも、森田さんのイベントのダイジェストや書き下ろしエッセイなどなど盛りだくさん。後でご紹介する、「数学ブックトーク」の様子もばっちり掲載します!

・「別冊 森田真生号」は、基本的に書店さんでの流通はしないつもりです(要するに、本屋さんではほぼ売っていない、ということです)。「数学ブックトーク」をはじめとする森田さんのライブ会場と、ミシマガサポーターさんのみの販売を予定しています。
・ゴールドサポーターさんには、この「別冊 森田真生号」は2冊ともプレゼントさせていただきます!(※2013年11月以降にサポーターになってくださった方。また2014年度にゴールドサポーターを更新・変更してくださる方)

 第1号は、5月に発刊予定。お楽しみに〜!


●トークイベントもやります!

 さらに「数学の贈り物」とあわせて、森田真生さんによる「数学ブックトーク」を、開催します!
 「数学ブックトーク」は数学に関わる本を紹介しながら、数学を通して「生きること」を掘りさげるトークイベントです。
 森田さんの書かれる文章もとーっても素敵ですが、ご本人はさらに似合う言葉が思いつかないくらい素敵な方です。なによりも、その「目がキラキラしてる」(by内田樹先生)!

 超超個人的感想ですが、正直わたしは森田さんにお会いするまで、「数学って生きていくのに必要あんの? ルートとかいつ使うん?」と、思っていました。ナメてました。本当にすみません(土下座)。けれど森田さんのお話を伺って、必要があるとかないとか、そんなものではなかったんだよ、そうだよ!!! とただひたすら衝撃で、感動の渦に溺れそうでした。
 そんな衝撃を、ぜひミシマガジン読者の方にも味わっていただきたいです!!

 「数学ブックトーク」は、2月、5月、8月...と、3カ月に1回のペースで開催予定です。
 京都だけではなく、東京でも開催していきたいと思っています。
 詳細はホームページブログで随時アップしていく予定ですので、ぜひチェックしてみてください!


新たにサポーターにお申し込み、および引き続きサポーターを更新してくださる場合。
お手数ですが以下ご高覧のうえ、下記項目を、お電話、FAX、メール等にてご連絡くださいませ


・ご氏名(おフリガナもお願いいたします)
・サポーター番号(更新の方のみ)
・性別、ご年齢
・郵便番号、ご住所
・電話番号
・FAX番号
・メールアドレス
・決済方法(クレジットカードもしくは郵便振替)
・サポーターの種類(通常サポーターもしくはゴールドサポーター)
・クレジットの有無

*ウェブ版の「編集後記」や紙版の「奥付」に、ご希望されるサポーターの方々のクレジットを入れさせていただきます。掲載をご希望される場合には、・お名前をそのまま記載 または ・掲載用のハンドルネーム のいずれかをお知らせください。


【お申し込み先】
FAXご送付先:075-746-3439
Email: hatena@mishimasha.com
(件名「ミシマガサポーター申し込み」にてお願いいたします。)
宛先:〒604-8136 京都市中京区三条烏丸東入梅忠町20-1烏丸アネックスII 818 ミシマガ編集部宛
TEL:075-746-3438
ご不明点などありましたら、上記連絡先までご一報くださいませ。

※ クレジット決済をご希望の場合、下記から直接お手続きいただくことも可能です。

通常サポーターはこちら ゴールドサポーターはこちら
 

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編

バックナンバー