ミシマ社庭部

第23回 庭部、散歩する

2015.11.14更新

 こんにちは。部員のハセガワです。朝晩はかなり冷え込むようになってきましたね。季節の移り変わりとともに、庭でも衣替えが始まっています。


 去年は、大量に実がなっては落ちて、腐って、さんざんだった柿の木も、今年は初夏に剪定してもらったおかげで、ひとつひとつが大きくて、しっかりした形の実がなりました。


 この季節に場違いなほど鮮やかな花を身につけているのは、「パイナップルセージ」というハーブです。実はこの子は以前から庭にいたのですが、特にネタになるようなことがなかったので、今まで言及してきませんでした。食べられませんし。ここにきていきなり花を咲かせてきたのは、彼女の意地でしょう。「うち、絶対、今年中に、(庭部)デビューするんや!」

 さて、身内話だけではあまり目新しいことがないので、今日は庭の外にも出てみましょう。


 秋といえば、ですね。ちなにみオレンジ色のコスモスの花ことばは「野生の美しさ」らしいです。そのまんまです。


 おっと。ここにも「毒ごぼうランド」が...。毎朝ここの前を通ってミシマ社に行っています。


 お正月にみんなで来る、おなじみの熊野神社にて。紅葉が始まっています。


 庭系のネタとは全く関係ないですが、これ、かわいくてすきです。七五三、何年前だったでしょうか...(遠い目)。


 「おっ!これは秋っぽい!」と思って足もとのどんぐりの写真をとっていたら、すぐそばで何かの気配を感じました。顔を上げると目の前にワンコが。しばらく互いに見つめあう私たち。かわいい犬の写真でも載せて、このページに「100いいね!」を狙おうとしましたが、カメラをかまえた瞬間、走り去って行きました。

遠くからこちらを見ている犬。「撮れるもんなら撮ってみな。」



 みなさんのまわりでも、「ちいさい秋」見つけてみてくださいね。

(つづく)



おまけの秋:白山米店さんの店先で。



お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編(みしましゃ)

バックナンバー