ミシマガ・スポーツ

プロ野球が開幕して1カ月がたちました。巨人、ロッテが首位に立つなど意外な展開(本文参照)になっていますが、阪神、西武が4月下旬から巻き返すなどますます目が離せない展開となっています。プロ野球の世界はほんとに変動が激しいですね。月初に最下位にいたチームが、月の終わりには首位に立つなんてことはざらに起こります。
そこで今月から、月初ごとにプロ野球をふりかえる機会を作りたいと思います。単に回顧するだけでも芸がないので、先月末時点でのプロ野球ベストナインを選出したいと思います。まあ中身は、阪神ファンと近鉄ファンの居酒屋トークですが。

三島:阪神ファン歴30年。
西村:編集者。近鉄ファン歴20年。いまも近鉄ファン。(*三島の注:もちろん、「近鉄」という球団はもう存在しません)

(成績は5月2日現在のものです)

第1回 2010年4月のベストナインを勝手に選ぶ!

2010.05.06更新

巨人が躍進する「意外な」展開

三島巨人が首位になったのは意外な展開やね。

西村はあ。そうですかね。

三島シーズン前は僕、巨人は最下位だと思ってたから。首位は阪神ではないか、と・・・。

西村はあ。そうですか。

三島ゴンザレス、体型が去年と全然違うでしょ。ぶくぶく太ってしまって、あれじゃ投げられないでしょ。グライシンガーもいないし、先発で期待できるのは内海だけだと思ってたの。そしたら意外に東野がね・・・。

西村東野は5勝1敗、防御率2.04ですもんね。ゴンザレスは確かに2勝3敗で防御率6.23ですけど。

三島でも阪神が予想通り強くなってきた。とくにいいのが、藤川とマートンやね。藤川のストレートは去年よりすごいよ。失点0で8セーブでしょ。意外だったのが赤毛のマートンね。打率.352、5HR。

西村阪神が自前で連れてきた外国人野手で活躍したのって、オマリー以来じゃないですか?

三島そうそう、オマリー以来かもしれん。あとはもう少し、真弓監督が気迫を前面に押し出してくれれば・・・。川藤(幸三)さんも言ってたもん。「巨人と阪神の首位争いなんて、このレベルになるとあとは気合が勝ったほうが勝ちますよ!」まぁ、川藤さんは20年間おんなじこと言ってるんやけどね(笑)。

西村パ・リーグでロッテが強いのはびっくりしました。OBを監督に据えちゃって、また有藤監督や八木沢監督や山本功児監督の轍を踏むつもりかと思って完全にノーマークだったのにね。

三島荻野がいいでしょ。打率.333はリーグ3位、15盗塁はリーグ2位。

西村もし新人王で盗塁王になったら赤星につづいて史上二人目みたいです。

三島そうか。じゃあベストナイン中堅手は荻野で決まりやね。

西村お、じゃあそろそろベストナイン、選んでいきましょか。

井口のシーズン二塁打記録更新に期待

西村まず捕手。ふつうに考えたら阿部(巨)で決まりですが。

三島.303 5HRね。けどちょっと無難な選択でおもろないな。

西村的場(ロ)にしませんか。去年ソフトバンクを戦力外になって、拾われたロッテで首位堅持に貢献しましたから。9試合にマスクをかぶって6勝3敗は立派なものです。最近里崎が帰ってきてレギュラーを奪われましたけど。

三島じゃ、的場にしよか。一塁手は、ブラゼル(神)でもいいんだけど。.314で9HR。でも・・・カブレラ(オ)か。

西村まあ、.407 8HRですからね。オリックスは、カブレラが故障したらやっぱり終わってしまいましたね。

三島岡田監督がシーズン前にめずらしく「絶対に開幕ダッシュしたい」と言ってて。あんなにはっきりと目標を口にすること、ほとんどないからね。阪神の監督時代なんて、「今年は優勝いけそうですね」って訊かれたら「まあまあまあ、いや、まあ」みたいなわけのわからない返事ばっかりやから(笑)。
それで、見事に開幕ダッシュしたんだけど、ほんとにダッシュだけやった。

西村それで今4番が北川(元阪神)ですからね・・・。

三島セカンドは?

西村それは井口(ロ)でしょう。二塁打18本ですよ。もしこのままのペースでいったら、プロ野球シーズン二塁打記録(52本)を20本以上も更新することになりますよ。

三島それはすごいね。じゃあ井口で。サードは、ふつうに考えたら小笠原(巨)。.336で9HR。(スポーツ新聞を見て)えっ、森野(中)も意外に打ってるんだね。.388で6HR。

西村小笠原は、4月・5月に強かったり、試合の中でも初回に強かったり、巨人の先行逃げ切りパターンに大きく貢献していますからね。

三島そうか。じゃあ2008年の阪神は先行して逃げ切れなかったケースやな。いまの阪神にはあのときの反省がいかされているんやろか。

西村とりあえず、あの年は外国人選手が全然だめでしたからね。ぼく、調べたんですけれど、外国人枠が一軍三人になった1994年以降で、10勝以上、10セーブ以上、本塁打15本以上を記録した外国人が一人もいなくて優勝したのは、松井が50本ホームランを打った2002年の巨人だけなんですよ。2008年の阪神の外人でいちばん成績が良かったのは、5勝4敗5セーブ、防御率3.09のウィリアムス。その意味では、今年はマートンがいるからまだいいんじゃないですか。

マエケンが孤軍奮闘

三島ショートは坂本(巨)?

西村中島(西)の打率もケガするまで4割超えてましたね。西岡(ロ)も好調です。

三島川崎(ソ)がすごいね。パリーグ首位打者。ショートは川崎だね。

西村はじめて生え抜きの選手が選ばれましたね。近年は特に、ショートはそれぞれのチームで生え抜きが育っていますね。

三島鳥谷(神)もいいんだけど、顔がシュッと男前で、もっと泥臭さとか凄みが出てくるとおもしろいのにね。

西村勝負に淡白な感じがするのは今岡(ロ)に通じるところがありますね。

三島いや、今岡はアホっぽい感じがするやん。ああいうキャラクターのキャプテンだから、チームもまとまっていたというか。みんな「おれがしっかりせないかん」と思っていたんじゃない?(笑)

西村なるほど。そのへんがキャプテン鳥谷に足らない点かもしれませんね。

三島外野は。荻野以外はだれにしようか。

西村松本(巨、.423 12盗塁)、和田(中、.378 9HR)ですかね。

三島和田、すごいな。こうしてみると中日はすごい打線だな。ブランコも.299で7HRだし。

西村投手がね。去年最優秀防御率のチェンが防御率3.51、最多勝の吉見が防御率3.89といまいちですからね。

三島今年は前田健太(広)がすごいね。4勝で防御率1.53。ベストナイン投手はマエケンやね。

西村広島の三本柱、前田、斎藤、青木高ですからね・・・(笑)。

三島41歳の高橋建さんもけっこう投げているよね。広島も、よく建さん使うな。

西村まあ、それだけ投手がいないということで、そんななか5位は立派な成績ですよ。

三島あ、いま最下位ヤクルトか。

西村来月以降は、広島、ヤクルトの奮起に期待したいですね。

三島今度このベストナイン選ぶときは、一塁手で栗原(広)選びたいよね。

西村栗原の春先の不調は年中行事のようなものですから、コイの季節の復調に注目しましょう。(了)

ミシマガ編集部が勝手に選んだ「2010年4月のプロ野球ベストナイン」

1 (右)松本(巨人) .423 0本 12盗塁
2 (中)荻野(ロッテ) .333 1本 16盗塁
3 (二)井口(ロッテ) .352 1本 二塁打18本
4 (一)カブレラ(オリックス) .407 8本 16打点
5 (左)和田(中日) .378 9本 27打点
6 (三)小笠原(巨人) .336 9本 29打点
7 (遊)川崎(ソフトバンク) .376 2本 13盗塁
8 (捕)的場(ロッテ) .207 0本 7打点
9 (投)前田(広島) 4勝1敗 1.53

三島いま気づいたけど、ロッテの選手が三人も選ばれてたね。

西村この好調をずっと維持してもらって、シーズン末にも三人くらい選ぶことできればおもしろいのですが。それまでこの連載がつづくことを祈ります。あははは。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー