PHPスペシャル×みんなのミシマガジン

 7/10(木)を発売に控え、現在絶賛進行中の、2社合同企画。進行の様子を毎週木曜日に掲載しています。
 先日、PHPスペシャル編集部さんの企画会議を、ミシマガ編集部がジャック!? してまいりました。2回目の本日は、その模様をお届けします。

第2回 のっとり!? PHPスペシャル合同企画会議

2014.05.15更新


第1回 はコチラ

 いつものように特に何を決めるでもなく、完全な丸腰のナチュラルスタイルで会議に臨んだミシマガ編集部。
 
 そこに加納編集長より突然与えられた本日のお題は「『PHPスペシャル』8月号の特集内容を考えよ」というもの。
 特集・・・それは、PHPスペシャルさんの表紙の中でも一際存在感を放っている、こちらのことですっ!

 あのう、加納編集長・・・。そんなだいじなこと、私たちが決めていいんでしょうか・・・?

 
 そんな私たちの不安をよそに、進行役の代表・三島はさっそく暴れ始めています。


 
 まずは特集のタイトルからいくど〜、ということで会議はスタート!
 会議はもちろんミシマ社お得意の寺子屋方式。
 まずは、数名のグループに別れ、真っ白な紙の真ん中にお題を書きます。そこから持てる力のすべてを注ぎ、思いつくものをどんどん書き込み、ひろげたりまとめたり、企画を練り上げます。一旦発表しあった後は、さらに皆で企画に磨きをかけていきます。
 最初から最後までトップスピードで駆け抜ける、まさにハイパーガッツリな会議スタイルなのです。

 与えられたお題は「『PHPスペシャル』8月号の特集内容を考える」というもの。企画のフックとしては、8月という季節と、女性に多く親しまれている『PHPスペシャル』という媒体に掲載される特集であるという2点のみ。
 各グループとも、うなったり笑ったり真剣に考えたり。その結果ほんとうにたくさんの意見がでました。

 最終的には選ばれませんでしたが、
・ 好きな人が他にできた
・ 女はつらいよ
・ こびない勇気
・ 35回目の夏を打ち上げる
などなど、爆笑ものから、全員が首をかしげる不思議系、興味がわかれるものまで、いろんな案がでました。

 そして参加者の圧倒的な支持を得て、めでたく選ばれた今回の特集内容こそが、
「どうしても許せない人」なのです。

 少し毒があるテーマですよね。もちろん他にもっとマイルドな案や、もっとワイルドな案もたくさん出たんです。
 でも、せっかく2誌合同の特別企画。
 普段は女性向けの実用的な記事が中心の『PHPスペシャル』、老若男女にむけてとにかくおもしろいものを追求している「みんなのミシマガジン」、それぞれの媒体の特色はいかしつつ、いつもよりは挑戦的にやってみたい! ということでこの特集内容に決定しました。

 その後は、実際にこの特集をどのようなスタイルで読者の皆さまにお届けするのがおもしろいのか、より具体化させていきます。

 この中から、現実的にできるものできないもの、おもしろいかどうかなど全員で整理していきました。
 そして、「座談会に人生相談を絡めるかたち」で記事を作っていこう! という方針がかたまったのです。

 全員そのとき出せる力を出し尽くし、加納編集長もご覧のとおりヘロヘロに。


次回は、もっと具体的な中身に踏み込みます! どうぞお楽しみに。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー