PHPスペシャル×みんなのミシマガジン

第6回 表紙のイラストは、この方!

2014.06.12更新

 みなさま、こんにちは。
 先週に引き続きミシマガ編集部、ヨセタニがお伝えします。

 日々なにかが進んでいる「PHPスペシャル×みんなのミシマガジン」。
 この前は両編集長(男子)を除く、女子メンバーでごはん食べに行きました。ふっふっふ。

 『PHPスペシャル』とミシマガが共同編集をしている『PHPスペシャル』8月号(7月10日発売)が読者の方の手に届くまで、なんと1カ月をきりました。
 企画会議をしたのが春先。「夏なんてまだまだ先だね」なんて言っていたのに...!

 編集側も楽しみで仕方がない、『PHPスペシャル』8月号の特集「どうしても許せない人」には、ミシマガサポーターさんとの座談会や、漫画家の里中満智子先生、能楽師であり『あわいの力』の著者である安田登先生による人生相談などがてんこ盛り!
 この人生相談がまた、沁みるんですよね......おっと、ついつい話してしまいそうになりました。危ない危ない。


 そして第4回でも触れましたが、なんとこの『PHPスペシャル』8月号だけ表紙がガラッと変わります!

 表紙にミシマ社ロゴが食い込んでいたり、今までとは違うイラストが使われていたり......
 今日は、その表紙のイラストを書いてくださるイラストレーターさんをご紹介。

 そのお方とは!

 じゃーん。佐々木一澄さんです!

 佐々木一澄さんは、万城目学さん『ザ・万字固め』(ミシマ社)の表紙・本文イラストをご担当してくださったイラストレーターさんです。
 ほんわかした雰囲気やカラフルな色合いがかわいい〜〜。



 万字固めの奥付にある、ひょうたんのイラストがすごく好きです(という個人的意見)。

 ミシマ社の本以外にもたくさんの本のイラストを描かれている佐々木さん。
 ホームページもめっちゃかわいいので、ぜひ見てみてください!

 この味のあるかわいらしいテイストで、特集「どうしても許せない人」が、どんなふうに表現されるのか......お楽しみに!

 (え、表紙発表をいつまで待たせるのかって? えっと、近々発表します...!)


 そしてなんと、京都は恵文社一乗寺店イベントスペース・COTTAGEにて
 この世紀のコラボレーション号、発刊記念イベントを開催いたします!

 どこよりも早く、『PHPスペシャル』8月号をお披露目します。
 そしてご参加くださった方には全員に『PHPスペシャル』8月号をプレゼント。

 また、ミシマ社代表・三島邦弘、『PHPスペシャル』副編集長で、雑誌『mille』の編集長でもある丹所千佳さん、装丁家・矢萩多聞さんの3人で、「なぜ一緒に作ることになったのか?」などなど、今だから話せる「ここだけの話」トークイベントも行います。

 なんだか京都が盛り上がっている、その波を逃すまじ!


なんばる! 京都の出版社(仮)
三島邦弘×丹所千佳×矢萩多聞 トークイベント

日にち:2014年7月8日(火)

時間:18:30 開場/19:00 開演

入場料:1500円(『PHPスペシャル』8月号付き)

お申し込み方法:

件名を「0708トークイベント」とし、
「お名前」「ご職業」「お電話番号」をご記入のうえ
event@mishimasha.com
までメールにてお申し込みください。


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー