PHPスペシャル×みんなのミシマガジン

第7回 表紙が、ついに!

2014.06.19更新

 こんにちは。今日はミシマガ編集部より、アライがお届けします!

 ミシマガとPHPスペシャルが協同編集している『PHPスペシャル』8月号、発刊まであと22日となりました!

 この8月号の特集「どうしても許せない人」は、「許せない!」とグチグチ恨みつらみを語る・・・ようなおどろおどろしい内容ではもちろんありません。
「許す・許さない、どちらを選んで生きるのか」「許せないという感情はどこからくるのか」にはじまり、人生相談や「かわいい仕返し」などなど盛りだくさん。女性も男性も楽しめる内容です!

 なんで協同編集をすることになったのか?企画会議の様子など、制作の様子も随時レポートしています。未読の方は、こちらもぜひ!


 そしてなんと8月号は、ミシマガでも「たもんのインドだもん」を連載中のデザイナー・矢萩多聞さんが表紙のデザインをされています。雑誌の表紙が1号だけガラッと変わるなんて・・・そんなのありえない・・・!
 しかしありえないことをしてしまうのが『PHPスペシャル』。なんて懐の深い雑誌なんでしょうかっ。

 表紙がはたしてどんなデザインになるのか、ああ、早く言いたい、言いたいのです・・・が!
 それは来週に持ち越すとして、今日はちらっと、いちばん最初のラフをお見せしちゃおうと思います!


 ばーん。

 このラフは、8月号の表紙イラストを書いてくださるイラストレーター・佐々木一澄さんに「こんな感じをイメージしています」「こんな感じで書いてください」とお願いするための下書きです。
 ただ「イラストを書いてください!」と言っても「ええ、どんな絵を書けばいいの?」「どんな雰囲気にしたいの?」などなど、疑問点はたくさん。それをきちっと伝えて、素敵なイラストを書いていただくために、とっても重要な行程なんです。
(あっ、もちろんこのラフは、多聞さんが書いてくださいました!)

 はたしてここからどんなものになるのか、ミシマくんマークが表紙ロゴにどこまで食い込んで行くのか......
 ついに来週、発表します!

 おたのしみに〜!

 そしてなんと、京都は恵文社一乗寺店イベントスペース・COTTAGEにて
 この世紀のコラボレーション号、発刊記念イベントを開催いたします!

 どこよりも早く、『PHPスペシャル』8月号をお披露目します。
 そしてご参加くださった方には全員に『PHPスペシャル』8月号をプレゼント。

 また、ミシマ社代表・三島邦弘、『PHPスペシャル』副編集長で、雑誌『mille』の編集長でもある丹所千佳さん、装丁家・矢萩多聞さんの3人で、「なぜ一緒に作ることになったのか?」などなど、今だから話せる「ここだけの話」トークイベントも行います。

 なんだか京都が盛り上がっている、その波を逃すまじ!


なんばる! 京都の出版社
三島邦弘×丹所千佳×矢萩多聞 トークイベント

日にち:2014年7月8日(火)

時間:18:30 開場/19:00 開演

入場料:1500円(『PHPスペシャル』8月号付き)

お申し込み方法:

件名を「0708トークイベント」とし、
「お名前」「ご職業」「お電話番号」をご記入のうえ
event@mishimasha.com
までメールにてお申し込みください。


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社編集チーム

バックナンバー