ぽいぽい通信

第5回 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店にて、『おなみだぽいぽい』原画展を開催中!

2017.09.16更新

 MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店さんにて、9月16日(土)〜10月1日(日)の日程で「おなみだぽいぽい原画展」が始まりました! これまで、京都、東京、岡山などを巡回してきた原画が、大阪は梅田、MARUZEN&ジュンク堂書店さんに大集合。7階児童書売り場の広場(salon de 7)で開催中です。
今回の「ぽいぽい通信」では、その原画展の設営の様子をご紹介します!

まずは、スタート地点。このガランとした空間に、原画を一つずつ設置していきます。


 そして今回の展示ですごいのは、後藤美月さんの原画が勢ぞろいした迫力はもちろん、その原画の回りで繰り広げられる「おなみだぽいぽいワールド」です。絵本から飛び出したような「ハトグライダー」に、「ひとり読み小屋」、そして、パンの耳を投げる「ぽいぽいコーナー」。児童書担当の書店員Aさん、Sさんのお力を借りながら、ハセガワとタブチでせっせと準備していきます。

ちなみにこの「ひとり読み小屋」は後藤さんのアイデアで、写真をみていただいたらわかるように、新聞紙でできてるんです! 中のクッションも後藤さんの手作りで、しかも本のなかに出てくるハンカチと同じ柄。小屋にかかっているかわいい布は、ハセガワがミシンで縫い合わせた力作、とみどころポイントがたくさん! その小屋で読むための本も児童書担当のMさん用意してくださっています。
そして......原画も勢ぞろいして、完成です! 展示や本のご感想は、後藤さんが手作りしてくださった「ぽいぽいボックス」に入れてくださいませ。


また、この原画展で『おなみだぽいぽい』を買ってくださった方には、特典として、ハトグライダー製作キットがついていますよ〜!


お近くの方はもちろん、お近くでない方もいらしたら絶対に損はさせません。子どもも大人も楽しいスペースになっておりますので、ぜひぜひお立ち寄りくださいませ!


―― おなみだぽいぽい原画展 ――

◆会期:2017年9月16日(金)~10月1日(日)
◆営業時間:10:00 ~ 22:00 
◆場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店   大阪府大阪市北区 茶屋町7−20 チャスカ茶屋町 地下1階~7階   
TEL. 06-6292-7383  
★後藤美月さんの作品や活動については、こちらからご覧いただけます。
→後藤美月公式HP


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

後藤美月(ごとう・みづき)

1981年、三重県生まれ。名古屋デザイナー学院卒業後、子どもの本専門店メリーゴーランドに勤務。その後、イラストレーターを目指し上京する。書籍装画や新聞挿絵などの仕事を行うかたわら、絵本制作に取り組む。本作が、初めての自作絵本になる。

おなみだぽいぽい

バックナンバー