仕掛け屋だより

「自由が丘にある築48年の一軒家がオフィスなんです」とお話すると、大抵「どんなオフィス?」「行ってみたい!」といった声をいただきます。

今回はそんなミシマ社の社屋と1日の流れをご紹介します!

ミシマ社へようこそ!

第10回 ミシマ社の小話

2010.04.23更新


元々マンションのワンルームから、三島一人で始まったミシマ社。今ではメンバーも増え、2008年4月から、この築48年の木造一軒家に引っ越してきました。


<1階>
畳の上に直接イスや机を置いています。


台所は、パーティー時に大活躍! たまにお昼ご飯も作ります。台所の隣のお風呂は、いまだ使用者ゼロ・・・のはずです。


<2階>
階段は急です。降りるときはスリッパが脱げそうです。


2階は以前、下宿用として学生さんに貸していた部屋のようで、各部屋に水道とガスコンロがついています。そのうち、どこかの部屋で住みだす人が出てくるかも・・・。

ミシマ社のとある一日

8:00 集合。月曜日は朝早くきて、みんなでお掃除。トイレ、庭そうじ、掃除機かけ、雑巾がけなどを、役割分担してキレイにします。

9:00 週に一度の席替え後、神棚に向かってかしわ手を打つ。たまに三島が合気道で習得した呼吸法(大声でべーッと叫ぶ)をみなで行います。

10:00 ちゃぶ台を囲んでミーティング。 営業の打ち合わせや、新しい本の企画を話し合います。

12:00 だれか一人がみなのお弁当を買いに行き、お昼タイム。

13:00~15:00 パソコンオフタイム! この時間帯はパソコンを使ってはいけません。どうしても必要なら2階で作業します。

16:00 たまにティータイム。

18:15 集中力が切れた大越が2階で腕立て伏せ。こっそりやっていても、天井がミシミシいうのですぐわかります。

20:00くらい  ぱらぱらと帰り始める。翌日のゴミ出しも忘れずに!

21:00 渡辺、髪を切ってくる。会社近くに行きつけの美容院があるらしく、たまに急に爽やかヘアーになって戻ってきます。

22:00 戸締りを確認し、セコムをして帰宅。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社仕掛け屋チーム

手書きのフリーペーパー「ミシマ社通信」をつくったり、書店店頭に飾られるPOPやパネルを制作する世界でたった一つしかない(?)チーム。
ブログ「春夏秋冬」もご覧くださいませ。

春夏秋冬

バックナンバー