ソラばーちゃん

第3回 元気の、ミナモト

2013.11.22更新

ソラばーちゃんを撮影するときに、
せっかくなので、いろいろとお話を伺っています。

日常生活では、なかなか知りえない話を聞けるので、
とても楽しいです。

おばあちゃんって、なんであんなに元気なんでしょうね?!

底知れぬパワーを、感じます。
東京にいる若者や社会人たちを蹴散らすほどの勢いが、あるんです。

もちろん、かなりの高齢であるわけですが、
生きる力が、みなぎっているんですよね。

とても健康に興味があり、たいていのお宅で、
身体にいい食べ物をもらえたりします(笑)。

自宅で漬けている紫蘇のドリンクとかを、空き瓶に入れてくれたりしました。
コンビニやデパートでは買えない、効き目抜群のドリンクです(きっと)!


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

青山裕企あおやま・ゆうき

1978年愛知県名古屋市生まれ。2005年筑波大学人間学類(心理学専攻)卒業。2007年「キヤノン写真新世紀」優秀賞(南條史生選)受賞。
サラリーマンや女子高校生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。
著書は『ソラリーマン』『思春期』(ピエ・ブックス)、『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)、『〈彼女〉の撮り方』(ミシマ社)など。
好きな食べ物は、抹茶系全般とココイチのカレーと一蘭のラーメン。好きな動物は、ペンギン(グッズ収集家)。誕生日の覚え方は、「よい子(4.15)」。
長所は、晴れ男。座右の銘は、「愛嬌は、老けない」。

青山裕企・ホームページ

ユカイハンズ・ホームページ

<彼女>の撮り方

透明人間 再出発

バックナンバー