ソラばーちゃん

第5回 ばーちゃんの輪!

2013.12.20更新

 岐阜のとある村での撮影。
 はじめは、ちょっと警戒されてしまったりします。

 都会から来る謎の写真家?
 写真...魂を抜かれる...なんていう世界です。

「跳べば、わかるさ」
 僕の持論です。
 跳べば、元気になります。
 ものの見方が、ちょっぴり変わります。

 子どもの頃の気持ちを、思い出すことが出来ます。
 ていうか、単純に、楽しいんです。

 なので、ソラばーちゃんは、近所のばーちゃんを紹介してくれます。
「トモダチの輪」ならぬ、「ばーちゃんの輪」!

 マンションの隣の住人が誰かわからないような都会では、考えられないような、
 でも本来あったはずの関係性が、ここには、ありました。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

青山裕企あおやま・ゆうき

1978年愛知県名古屋市生まれ。2005年筑波大学人間学類(心理学専攻)卒業。2007年「キヤノン写真新世紀」優秀賞(南條史生選)受賞。
サラリーマンや女子高校生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。
著書は『ソラリーマン』『思春期』(ピエ・ブックス)、『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス)、『〈彼女〉の撮り方』(ミシマ社)など。
好きな食べ物は、抹茶系全般とココイチのカレーと一蘭のラーメン。好きな動物は、ペンギン(グッズ収集家)。誕生日の覚え方は、「よい子(4.15)」。
長所は、晴れ男。座右の銘は、「愛嬌は、老けない」。

青山裕企・ホームページ

ユカイハンズ・ホームページ

<彼女>の撮り方

透明人間 再出発

バックナンバー