特集

仕掛け屋林のヘナT物語

2009.10.20更新

ミシマ社が三周年を迎える...!
記念すべき三周年Tシャツを制作するまでの顛末を、
プロジェクト担当仕掛け屋林のイラストでお届けします。

**************************************************************************************************************

8月末日、朝のミーティングにて。
林「そういえば3周年の記念Tシャツって、どうなりました?」
誰も動いていないのではと、気になって聞いてみたところ
三島「じゃあやってみて」
と、担当になった。

初めて任されたプロジェクト! よーし。
ミシマ社を知らない人でも欲しくなるくらい、クオリティの高いTシャツ作っちゃうぜノ!

仕掛けや林のヘナT物語

9月初旬(Tシャツ完成リミットまであと1ヵ月)
印刷会社にスケジュール確認後、デザイナー・マリノ氏に連絡。
2周年記念Tシャツと全く違ったテイストを思い描き、盛り上がる。
が、

仕掛けや林のヘナT物語

しまった。

至急マリノ氏に連絡。
肩部分を再依頼し、デザインが届く。
暖かいテイストの「3才(3周年の意)」ロゴ。可愛い。

イラストレーター(デザイン用ソフト)を使えないため、デザイン配置をファックスで指示。

仕掛けや林のヘナT物語

降りかかる難題。

仕掛けや林のヘナT物語

中でもなかなか解決しなかったのが
「線の太さは0.5ミリ以下」。

仕掛けや林のヘナT物語

うーむ

仕掛けや林のヘナT物語

原因不明。
そして、何往復した後のふとした会話・・・・・

仕掛けや林のヘナT物語

そうでした・・・。

その後、データを直し何とか入稿!と思いきや
印刷会社「肩部分のデザイン、このままの大きさだと字が潰れますよ」
林「では、潰れない最小限の大きさで」
マリノ氏「ラジャ」
無事入稿!

仕掛けや林のヘナT物語

次の日。

仕掛けや林のヘナT物語

緊急停止いただく。

仕掛けや林のヘナT物語

多少つぶれるが、わかる範囲なので可愛いく見える「小ささ」重視で再入稿!
今度こそ!

仕掛けや林

林「いろいろ迷惑かけてごめんね。無事入稿したよ」
マリノ氏「よかったですね。私も楽しみです」

一週間後

仕掛け屋林のヘナT物語

Tシャツの厚さが違った。
(完)

・・・・・・・そんなこんなで完成したミシマ社3周年Tシャツ!!
いつの間にか社内で「ヘナT」と呼ばれるようになったのは

●生地が前作よりもだいぶ薄くなり、ヘナヘナしたTシャツだから
●初めて担当したプロジェクトでの、わたくし林のへなちょこぶりから

といった理由です。
薄さに関しては、仕掛け屋木村には「私は薄い生地が好き」と、優しい手触りが好評でもあります。
奮闘の結果の「肩のロゴ」や「薄い生地」等、実際のTシャツをぜひ見てみていただきたいです。

外で着るのはちょっと恥ずかしい・・・・・という方は、上着の下にそっと着たり部屋着にしたり。
友だちに「ミシマさん」がいる人は、うっかりプレゼントしてみても喜ばれると思います。
一社に1枚、一家に1枚、みなさんでどうぞ◎

いよいよ今週、販売開始します!
乞うご期待!!

3周年記念オリジナルTシャツ 購入はこちら

お便りはこちら

バックナンバー