『THE BOOKS』通信

第1回 ブックス物語

2012.08.23更新

8月に発刊いたしました『THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」』。

はやくも2刷りとおかげさまで少しずつ知っていただいている本書ですが、こちらの連載では、本では伝えきれなかった本屋さんの魅力や制作秘話、フェア展開いただいているお店の情報などを随時お知らせいたします。

第1回目は、ブックスがどのような過程を経て作られたかを、イラストでお届けいたします!


お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

ミシマ社 編(みしましゃ)

『THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」』

ミシマ社と本書について……

ミシマ社は、「原点回帰の出版社」として2006年10月に創業。現在メンバーは7名。全員全チーム(編集・営業・仕掛け屋)の仕事をするというスタイルで、東京・自由が丘、京都府城陽市の二拠点で、「一冊入魂」の出版活動を展開中。取次店などを介さない「直取引」という営業スタイルで「一冊」を全国の書店に卸している。

本企画は、ウェブ雑誌「平日開店ミシマガジン」の「今日の一冊」にご協力いただいた書店員さんを中心に、新たに「どうしても届けたい一冊」を選書してもらい、手書きのキャッチコピーと紹介文をそえて構成した。本書に登場する書店のMAPを巻末に掲載。


THE BOOKS

バックナンバー