白山米店のやさしいご飯

第7回 前日に漬け込む鶏チャーシュー 白山家の蓮根の挟み揚げ

2009.10.08更新

第7回白山米店

こんにちは。皆さんお元気ですか?
私は久ぶりに体調を崩し、気が付いたらシルバーウィークが過ぎ去っていました(笑)
季節の変わり目ですので、皆さんも体に気を付けてくださいネ☆
さて、今回は我が家のライフスタイルをちょっとだけ紹介します!!

第7回白山米店

・・・・・・あっ!! 少し私が写ってる~(恥)
これは、お弁当屋さんの店頭です。
ママンが作った自家製ラー油や栗の渋皮煮を瓶詰めにして飾ったり、ババちゃんが作った南瓜を置いたり。
そして必ず、毎回植物を飾るようにしています。

第7回白山米店
第7回白山米店



この釜で毎日ご飯炊いています。
カッパ橋で10年以上前に購入したお釜です。
グツグツ良い匂いがして、やっぱり炊飯器で炊くのとは全然違う味わいになります。
それに見た目もカワイイですよね。


こんな感じで我が家で使っている物、様子など載せていきたいと思っておりますので、
どうぞ、今後とも宜しくお願いいたします◎

では、そろそろお料理紹介させていただきますね!
今回は・・・・・・、

1.前日に漬け込む鶏チャーシュー
2.白山家の蓮根の挟み揚げ

どれも白山家の大好物です!!

●前日に漬け込む鶏チャーシュー

<材料 (2人前) >

1008-20.jpg

<作り方>

第7回白山米店

1.余分な脂や筋を取り、鶏肉の下処理をする。
  厚い部分は斜めに包丁目を入れ、厚さを揃え、1枚を縦1/2に切る。

2.鶏肉にたれをからめ、ビニール袋に入れ、冷蔵庫で1日漬ける。

3.オーブン230℃で皮目を表に15分、裏返して3分焼く。

第7回白山米店

白山家お母さんより

第7回白山米店

我が家ではさらに、右の写真のように好みの大きさに切ったチャーシューと醤油卵、青菜と一緒に白いご飯の上に盛り、丼にします。チャーシュー丼のかけたれは、漬けたれと同じ分量なので、同時に作っておくと良いです。

ちなみに醤油卵は、卵をお好みの固さにゆで、醤油と酒を入れた鍋で焦がさないように転がせばOK。

第7回白山米店

こんな風にラー油とネギを和えてネギチャーシューにしたり・・・・・・




第7回白山米店

ネギチャーシューをラーメンにのせて贅沢に☆
その他にチャーシューを刻んで炒飯に入れたり、
パンに挟んだでサンドウィッチにしたり、用途は色々です。



白山家娘さんより

第7回白山米店

本当に美味しい!! 大好き!!
特に私は皮が好き◎パリパリで味がしっかりしていて、まいう~です☆


●白山家の蓮根の挟み揚げ

<材料(2人前)>

1008-21.jpg

<作り方>

第7回白山米店

1.揚げ衣を泡立きですり混ぜ、揚げるときまで冷蔵庫へ。

2.蓮根は皮をむき、水にさらして水気を拭いて8mm厚さに輪切りにする。
※皮の色が気にならない方はむかなくてもOK!


第7回白山米店

3.豚挽き肉と<材料>のAを練る。

4.肉あんをヘラでこすりつけて、挟む。



第7回白山米店

5.1の衣を良く混ぜ、4をつける。
  鍋で1分30秒~2分揚げた後、裏も同じ時間揚げる。
  ※油の温度は、衣を落としてサッと散っていく位。




白山家お母さんより

第7回白山米店

根菜好きな白山家では、蓮根が大好きです。肉あんに椎茸の軸のみじん切りをまぜて、笠のヒダに塗りつけて衣をつけ揚げてもとっても美味しいです。厚衣が好きな方は小麦粉を多めに入れてください。エビや皮をむいたイカに薄力粉をたたいて衣をつけて揚げ、チリソース、マヨネーズソースに和えたり。白山家では、試作の揚げ衣がたくさんあったので、ニラとみじん切りの蓮根を入れて薄くカリッと焼きました。韓国風お好み焼き(チヂミ)にして、自家製ラー油入りの酢正油でいただきました。

白山家娘さんより

第7回白山米店

これは白山家の定番で、蓮根の季節になるとお弁当屋さんでも必ず登場します! というか・・・・・・もう登場しました(笑)。お好みで山椒塩、カレー塩を付けても美味しいです◎
今日の自由が丘は、久しぶりの雨でした。この間の週末、気分が良かったので、手足両方ともネイルしてみたりしました!! あまりに気に入ったので自慢して歩いてます(笑)。

お便りはこちら

みんなのミシマガジンはサポーターの皆さんと運営しております。

白山米店のお母さんと娘

自由が丘、白山(はくさん)通りに50年近く前からあるお米屋さん。1996年よりお弁当の販売を開始。毎週水曜日のみ、おかあさん手作りのおいしいお弁当が食べられます。愛情たくさんのおかずと、お米屋さんならではのおいしいお米で地元ファンが通う人気店。

バックナンバー