みんなのミシマガジン おもしろいを1日1本

  • ひとこと
  • 一冊
  • おすすめ
  • サポーター
  • バック
    ナンバー

2018年12月14日

おもしろいを1日1本 今日の読みもの

ミシマガ編集部

今月のミシマ社

ミシマガ編集部

毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート

2018年も残すところわずかとなりました。今年も数々のミシマ社的大ニュースがありましたが、なかでもミシマ社より2017年10月に刊行された『うしろめたさの人類学』(松村圭一郎著)が第72回毎日出版文化賞特別賞を受賞したことは大きな出来事でした。今日のミシマガでは、贈呈式に行ってきたミシマンがその日の様子をレポートします。

読みに行く

昨日のひとこと

“いま迷走してますねえ”

昨日、京都オフィスで、とある老舗会社の社長さんと、みんなでお昼ごはんを食べました。伝統は大切にしながらも、新しいことに向かって積極的に、実験と挑戦を続けてきたT社長。だいたいのことはやりつくして、いまの悩みは、次はどこへ行けばいいのか、ということだそうです。走り続ける大先輩。小一時間のあいだに、学ぶことが本当にたくさんありました。

(担当:長谷川実央)

明日の一冊

大いなる歌

パブロ・ネルーダ/著、松本健二/訳

大いなる歌現代企画室
チリの国民的詩人パブロ・ネルーダが約13年かけて執筆し、1950年に刊行された大作『大いなる歌』。自らのルーツを見つめ直し、アメリカ大陸全土の歴史的な宿命を問うている。裁判所から1948年に逮捕令が出て、警察の手を逃れ潜伏する期間に、詩の大半が書かれた。「万物の歌」とも訳せる題が示す通り、この一冊があらゆることをやり尽くしたような、壮大なる射程の広さを備えている。茫然とするほど、素晴らしい。

本のあるところ ajiro 藤枝大さん

他にもいろいろオススメの明日本

バックナンバー

おすすめの記事

編集部が厳選した、今オススメの記事をご紹介!!

  • 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1)

    『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1)

    ミシマガ編集部

    11月22日、『銀河鉄道の星』(宮沢賢治・原作、後藤正文・編、牡丹靖佳・絵)が発売となりました。発売を記念して、この本の著者であり、12月5日にはNEW ALBUM「ホームタウン」を発表したASIAN KUNG-FU GENERATIONのボーカル&ギターを担当する後藤正文さんと、装丁を手がけてくださった名久井直子さんの対談を2日間にわたり、お送りします。昨日掲載した「あとがき」からさらに踏み込んで、後藤さんがなぜ、宮沢賢治を新訳しようと思ったのか、そして子どものころから宮沢賢治の作品に触れてきた名久井さんは、今回何を感じられたのか? たっぷりとお届けします。

  • 西村佳哲×ナカムラケンタ 最近〝仕事〟どう?(1)

    西村佳哲×ナカムラケンタ 最近〝仕事〟どう?(1)

    ミシマガ編集部

    みなさん、最近、仕事どうですか? ナカムラケンタさんの『生きるように働く』と、『いま、地方で生きるということ』の著者でもある、西村佳哲さんの『一緒に冒険をする』(弘文堂)の2冊の刊行を記念して、2018年9月18日、代官山 蔦屋書店にてトークイベントが行われました。「最近〝仕事〟どう?」をテーマに、それぞれの角度から「仕事」について考え続けてこられたお二人が、自著の話、人が働くことの根っこについて、そして「働き方改革」までを語り合いました。そんなお話の一部を、前・後編2日間連続でお届けします。どうぞ!

  • くすみ書房店主・久住邦晴さんの本を発刊します

    くすみ書房店主・久住邦晴さんの本を発刊します

    ミシマガ編集部

    今月末に『奇跡の本屋をつくりたい〜くすみ書房のオヤジが残したもの』が発刊となります。多くの人に愛されながらも、2015年に閉店した札幌の書店「くすみ書房」の店主、久住邦晴さんの未完の遺稿を再編集し、書籍化したものです。この本にちなんで今日からミシマガ上でも「奇跡の本屋をつくりたい」のコーナーがスタートします。

  • 凍った脳みそ

    特集『凍った脳みそ』後藤正文インタビュー(1)

    ミシマガ編集部

    『凍った脳みそ』。なんとも不思議なタイトルである。いったい何の本なのか? と題名だけ見てわかる人はかなりのゴッチファンにちがいない。ぞんぶんにお好きなように本書を楽しんでくださいませ! 実は、アジカンファンだけど「この本はどうしようかな」と思っている方や、必ずしもアジカンやゴッチのファンでもないけど音楽は好きという方や、ゴッチもアジカンも音楽もとりわけ好きなわけじゃないけど面白い本は好き! という方にも、本書はおすすめなのです。その理由の一端に迫ることができればと思い、著者の後藤正文さんに直接お話をうかがいました。

1カ月のバックナンバー

12月14日 今月のミシマ社
今月のミシマ社第9回 毎日出版文化賞特別賞贈呈式レポート ミシマガ編集部
12月13日 銀河鉄道の星
銀河鉄道の星第3回 後藤正文さんからのもう一つの贈り物、公開します。 ミシマガ編集部
12月12日 銀河鉄道の星
銀河鉄道の星第2回 後藤正文さんからの贈り物、お届けします。 ミシマガ編集部
12月11日 銀河鉄道の星
銀河鉄道の星第1回 ポップとパネルの秘密 ミシマガ編集部
12月10日 おせっかい宣言
おせっかい宣言第53回 女性活躍 三砂 ちづる
12月09日 46歳で父になった社会学者
46歳で父になった社会学者第2回 妊娠 工藤 保則
12月08日 感じる坊さん。
感じる坊さん。第13回 見たこともない道を通って帰る 白川 密成
12月07日 奇跡の本屋をつくりたい
奇跡の本屋をつくりたい第7回 4刷が決定しました! ミシマガ編集部
12月06日 すみちゃんのめひこ日記
すみちゃんのめひこ日記第7回 メヒコで起きている「戦争」について(3) 角 智春
12月05日 脱筋トレ宣言
脱筋トレ宣言第9回 身体知とは〜始原身体知〜 平尾 剛
12月04日 トーキョーでキョートみつけた
トーキョーでキョートみつけた第9回 しょうよう 早織
12月03日 今日の人生
今日の人生第69回 益田 ミリ
12月02日 きんじよ
きんじよ第45回 にゅういん&もんじゃ いしい しんじ
12月01日 ほんのちょっと当事者
ほんのちょっと当事者第8回 あなたの家族が経験したかもしれない性暴力について。(2) 青山 ゆみこ
11月30日 今月と来月
今月と来月第8回 ミシマガ編集部
11月29日 ミシマ社の話
ミシマ社の話第70回 意味はわからない。けれど、やる。 三島 邦弘
11月28日 白山米店の季節つれづれ
白山米店の季節つれづれ第8回 11月のお便り 白山米店お母さん
11月27日 本屋さんと私
本屋さんと私第2回 誠光社 堀部篤史さんインタビュー 『90年代のこと』ができるまで(2) ミシマガ編集部
11月26日 本屋さんと私
本屋さんと私第1回 誠光社 堀部篤史さんインタビュー 『90年代のこと』ができるまで(1) ミシマガ編集部
11月25日 ミシマンのお店
ミシマンのお店第4回 ヤレ紙プロジェクト! ~第2回「使えない」の中に~ ミシマガ編集部
11月24日 小さき者たちの生活誌
小さき者たちの生活誌第8回 やまい 松村 圭一郎
11月23日 今日のガッちゃん
今日のガッちゃん第118-121回 え 平澤 一平/さく 益田 ミリ
11月22日 特集
特集第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(2) ミシマガ編集部
11月21日 特集
特集第7回 『銀河鉄道の星』発刊記念対談 後藤正文×名久井直子(1) ミシマガ編集部
11月20日 特集
特集第7回 『銀河鉄道の星』あとがきを掲載します ミシマガ編集部
11月19日 凍った脳みそ
凍った脳みそ第4回 アフロ祭りまとめ ミシマガ編集部
11月18日 復活!ミシマガジン
復活!ミシマガジン第4回 「未来の今日の人生」 ミシマガ編集部
11月17日 しごとのわ通信
しごとのわ通信第3回 『まっすぐしなやかに働く しごとの「わ」術』発刊しました! しごとのわ編集部
11月16日 46歳で父になった社会学者
46歳で父になった社会学者第1回 オトコの育児 工藤 保則
11月15日 迷惑とワガママの呪いを解く方法
迷惑とワガママの呪いを解く方法第7回 常識というコンセプトが持つ狂気 尹 雄大
ページトップへ